若鳥半身揚げ

北海道旅行気分をおうちで!お取り寄せで楽しむ「定番小樽グルメ」3選

北海道でも人気のエリア“小樽”。ノスタルジックな街の雰囲気や期待を裏切らないグルメ、思い出すたびに次行ける日が待ち遠しくなりますよね。

そこで今回は、「そんな小樽のグルメをおうちでも楽しんでほしい!」という想いを込めて、お取り寄せができる“小樽の定番グルメ”をご紹介します!

1:これぞ伝統の味!小樽なると屋の「若鶏半身揚げ」

まずご紹介するのが、「小樽なると屋」が誇る看板料理『若鶏半身揚げ』。

皮はパリッと、お肉はジューシーでボリューム満点! あっさりとした特製の塩コショウが舌を飽きさせません。1度に、手羽先、むね肉、もも肉の3つの部位を食べられるので、最後までおいしさを楽しめます!

「小樽なると屋」は、全国地方発送も取り扱っています。小樽市内近郊はもちろん、全国の物産展でも大好評。自宅で伝統の味を楽しむチャンスです!

おいしく味わうための温め方のコツもしっかり押さえておいて。まず、商品を袋から出し、お皿に移して600Wの電子レンジで約6分。こだわりたい方はさらにオーブントースターでじっくり焼くのもおすすめ。ヤミツキになるおいしさです!

<店舗情報>

■店舗名:小樽なると屋
■HP:http://www.naruto-ya.com/index.html
■オンラインストア:http://naruto-ya.shop-pro.jp/

【参考】60年愛される続ける伝統の味!「小樽なると屋」の若鶏半身揚げを自宅でも(2021年1月29日掲載)

2:海の幸のおいしさがギュッ!「かま栄」のかまぼこ

こちらは、小樽の老舗かまぼこ店「かま栄」から登場した贅沢なギフトセット『海味楽ギフトセット〔海味楽40〕』。「かま栄」こだわりのかまぼこが5種がつまったアラカルトセットです。

市販のカニかまなどに代表される“イミテーションかまぼこ(高級食材に味や風味を似せて作るかまぼこ)”とは違って、海の幸をふんだんに使って作られています。海産物の本来の食感や味わいを、そのまま楽しめるのが嬉しいです。

ネット上では「おでんの具として温めて食べてもおいしい」「薄めに切って食べるのが好き」など、全国各地のお客さんがお気に入りの食べ方を紹介しています。せっかくならいろんなアレンジを試してみたいところですね!

<商品概要>

■商品名:海味楽ギフトセット〔海味楽40〕
■価格:4,320円(税込み)※送料別(クール便含む)
■内容量:かに甲ら、ほたて焼、えびかま、うにかま、さけかま 各1個(計5個)
■オンラインショップ:https://www.kamaei.co.jp/shop/html/

【参考】「かま栄」が作る本気のかまぼこ!海の幸の美味しさがギュっとつまったギフトセット(2020年12月13日掲載)

3:季節限定チーズケーキも!ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」

小樽といえばルタオ! 人気の『チーズケーキ・ドゥーブルフロマージュ』と、季節限定のイチゴ味『北海道苺のドゥーブル』、チョコレート味の『ショコラドゥーブル』がセットになった『ドゥーブル3個セット~北海道苺のドゥーブル~』で3つの味を堪能して!

『北海道苺のドゥーブル』は、北海道十勝で栽培されたイチゴを使用しており、さわやかな酸味とほどよい甘みがチーズケーキとの相性抜群。ケーキの下層は、このイチゴのペーストとクリームチーズを使って作り上げたベイクドチーズで構成されているそう。その上に、まろやかなコクをもつ北イタリア産マスカルポーネチーズを使用したレアチーズを重ねています! 見た目もかわいらしいピンク色で、思わずテンションが上がってしまいますね!

定番の味を食べたことがないという方にはもちろん、いろいろな味を食べ比べてみたい!という方にもおすすめですよ。

<商品概要>

■商品名:北海道苺のドゥーブル
■販売価格:1,728円(税込)※送料別890円
■大きさ:直径12cm
■商品詳細URL:https://shop.letao.jp/item/R154.html

■商品名:ドゥーブル3個セット~北海道苺のドゥーブル~
■販売価格:5,184円(税込)※送料別500円
■セット内容:北海道苺のドゥーブル(直径12cm) 1個
ドゥーブルフロマージュ(直径12cm) 1個
ショコラドゥーブル(直径12cm) 1個
■商品詳細URL:https://shop.letao.jp/item/R543.html

【参考】【ルタオ】今年も期間限定イチゴ味登場!ピンクのドゥーブルフロマージュ(2021年1月14日掲載)

 

お取り寄せをして、おうちで小樽気分を味わってみてはいかが?

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ