TOP > 食べる > すぐ完売しちゃうかも!? 海の幸がびっしり詰まった「小樽港海の幸お届け便」誕生
小樽港海の幸お届け便

すぐ完売しちゃうかも!? 海の幸がびっしり詰まった「小樽港海の幸お届け便」誕生

再び外出自粛が呼びかけられている昨今。おうちで小樽の海鮮をじっくり味わうのはいかがですか。

今回ご紹介するのは「小樽百貨UNGA↑」と水産加工業協同組合の各社が手を組んだ、『小樽港海の幸お届け便』。

コロナ禍をきっかけに魅力を再認識

小樽港に水揚げされた美味しい海の幸を中心に、厳選された商品を冷凍便で届けてくれる『小樽港海の幸お届け便』。

観光客で賑わっていた小樽が今年はコロナ禍で寂しい光景に。そこで今年5月、「小樽百貨UNGA↑」は小樽の魚介を食べていただこうと地元の各水産加工会社の商品をとりまとめた『恵比寿箱』を販売したところ、あっという間に完売しました。小樽に当たり前のようにある加工品や魚たちは、小樽の街の歴史を支えてくれている存在と再認識するきっかけとなったそうです。

完売必至!? 「小樽港海の幸お届け便」誕生

そこから「小樽百貨UNGA↑」と水産加工業協同組合の各社は改めて手を組み、『小樽港海の幸お届け便』が生まれました。

冷凍なので、鮮度もそのまま。いくらや塩辛などの珍味や一夜干し、飯寿司などもありますよ。

年末年始の挨拶や、親しい方へ感謝を込めた贈り物としても喜ばれること間違いなし! 家族とおうちで食べても盛り上がりそうですね!

 

北海道では歴史の古い小樽の水産加工業ですが、小樽水産加工業協同組合として、各社の製品をひとつの箱に入れてお届けするのは、初めての取り組み。コロナ禍で沈黙が続く今だからこそ生まれた最強タッグです。

売り切れ前にチェックしてみてくださいね。

<サービス概要>

■サービス名:小樽港海の幸お届け便
■オンラインショップURL:https://unga-plus.com/

【参考】小樽水産加工の技術を全国に届けたい。2020年12月『小樽港海の幸お届け便』が船出しました。/ 【 小樽港海の幸お届け便 】小樽百貨UNGA↑

⇒こんな記事も読まれています

60年愛される続ける伝統の味!「小樽なると屋」の若鶏半身揚げを自宅でも

札幌に行ったら立ち寄りたい!地元の人に愛される「札幌グルメ」3つ