TOP > 知る > 【北海道弁クイズ】これって方言だったの?子ども時代によく使っていた「ばくる」
「ばくる」のクイズ画像

【北海道弁クイズ】これって方言だったの?子ども時代によく使っていた「ばくる」

2021.01.17

筆者は北海道で生まれ、20年間生活してきました。これまで、標準語だと思っていたら北海道弁だった、ということが何度も。今回ご紹介する北海道弁も、道民がよく使う言葉です。

爆発とは無関係「ばくる」の意味

今回紹介する北海道弁は“ばくる”。筆者はこの言葉をよく使うため、標準語だと思っていました。

ヒントは、カードゲームをするときに、よく使う言葉。

“ばくる”の意味は……

A 交換する

ばくるの意味は“交換する”です。自分のものと相手のものを交換する時に使います!

そのため、「車のタイヤをばくる」「新しい電球にばくる」というように、部品を交換するというような意味では、めったに使用しません。

それでは、使い方の例をみてみましょう!

「ばくる」の使い方

「私のカードとばくりっこしよう」

意味)「私のカードと(あなたのカードを)交換しよう」

「わたし野菜苦手だから、君のお肉とばくって~」「しょうがないな~、ばくってあげる」

意味)「わたし野菜苦手だから、君のお肉と交換して~」「しょうがないな~。交換してあげる」

「もしよかったら私と座席ばくらない?」

意味)もしよかったら私と(あなたの)座席交換しない?」

 

交換すると言うよりも、“ばくる”と言ったほうが、短くて使いやすそうですね。

友人と何か交換したいときは“ばくる”を使ってみてはいかが?

【参考】道南方言集(方言→標準語 は行)/ 渡島総合振興局

⇒こんな記事も読まれています

【北海道難読地名クイズ】初見で読めたら天才!釧路町の難読地名「入境学」

「ひょうちゃ」じゃないよ!読めそうで読めない北海道の地名クイズ全3問