TOP > 知る > 「じょっぴんかる」って何語!? 別に知らなくてもいいレア北海道弁
じょっぴんかる

「じょっぴんかる」って何語!? 別に知らなくてもいいレア北海道弁

2021.01.10

“じょっぴんかる”という北海道弁*を知っていますか? 正直、道産子もほとんど使わないくらいレアな方言です。

行動としてはとても大切

“じょっぴんかる”という北海道弁*は、道産子の筆者も実際に使ったことはありません。行動としては大切な言葉です。その意味とは……

A 鍵をかける、戸締まりをする

主に家の鍵を閉める意味で使います。

“じょっぴん”は漢字で書くと“錠っぴん”となり、錠前など鍵を指す言葉です。“かる”は“ロックする““栓をする“など、物を“閉める”意味の方言で、鍵の場合は“かける”とつながります。

“じょっぴんかる“は使いませんが、“鍵をかる”という言い方はするなど、方言の一部は残っている場合もあります。

「じょっぴんかる」を例文で実践

では、具体的にどのようなシーンで使うのか、例文を見てみましょう。

「出かける前にちゃんとじょっぴんかってきたかい?」

意味)出かける前にちゃんと鍵かけてきた?

「あー忘れてた!じょっぴんからないと!」

意味)あー忘れてた!鍵かけないと!

 

使う機会はほぼありませんが(笑)、面白いと思ったらシェアしてくださいね。

【画像】EKAKI、Wakko / PIXTA(ピクスタ)

*東北の一部地域でも使われることがある

⇒こんな記事も読まれています

道産子ならわかって当然!? まだまだ序の口「北海道地名クイズ」全5問

【北海道難読地名クイズ】もう読ませる気ないっしょ!牡蠣が有名「老者舞」