TOP > 知る > 【北海道弁講座】道外の人にはまず伝わらない「けっぱる」ってどういう意味?
けっぱる

【北海道弁講座】道外の人にはまず伝わらない「けっぱる」ってどういう意味?

2020.12.08

あなたは北海道の方言に、どのようなイメージをお持ちでしょうか。今回は、北海道の方言を道産子がご紹介! どんな意味かわかりますか?

「けっぱる」って?

今回取り上げる北海道の方言は“けっぱる”です。聞いたことがありますか? 筆者は誰かを応援したいときにこの言葉を使います。

“けっぱる”の意味は……

A 頑張る

“けっぱる”は、“頑張る”という意味です。日常生活でたくさん使えそうですね! 北海道には”けっぱる”が店名に入ったお店もありますよ。

「けっぱる」ってどうやって使うの?

意味がわかったところで、どのように使うのか例文を見ていきましょう!

「大変そうだけど、もう少しけっぱれ!」
意味)「大変そうだけど、もう少し頑張れよ!」

「明日のピアノのコンクール、けっぱるわ」
意味)「明日のピアノのコンクール、頑張るわ」

「これが最後の試合だ。一緒にけっぱろう」
意味)「これが最後の試合だ。一緒に頑張ろう」

 

簡単に使えそうですよね。何か努力している友達に“けっぱれ!”と声をかけてみては?

【参考】北海道の方言 くらしのガイド 公益社団法人 北海道国際交流・協力総合センター

⇒こんな記事も読まれています

道産子ならわかって当然!? まだまだ序の口「北海道地名クイズ」全5問

【北海道難読地名クイズ】もう読ませる気ないっしょ!牡蠣が有名「老者舞」