TOP > 知る > ホテルの客室でアートを楽しむ!? クロスホテル札幌が北海道のアートフェアを開催

ホテルの客室でアートを楽しむ!? クロスホテル札幌が北海道のアートフェアを開催

2020.09.23

2020年11月1日(日)から11月3日(祝・火)の3日間限定で、客室にアート作品を展示する『プラスアートフェス2020』がクロスホテル札幌で開催。北海道を拠点に活動する10名の作家が参加するほか、障がいのある子どもたちのアート作品も展示されます。

部屋ごとに異なる世界観を演出

2020年5月にリニューアルした13階の10室の客室を使用して、“10 rooms×10 artists”をテーマに、各作家が一部屋を担当して自身の世界観を演出します。期間中には作家自ら在廊し、作品を解説・販売を行います。

<参加作家(予定)>
※50音順、敬称略
青山 卓矢、伊賀 信、奥村 頼子、キシモト ユキオ、小林 龍一、高橋 弘子、民野 宏之、CHIE、原田 瑠美、結城 幸司

「DEER HORN SMITH’S」のインテリアを展示

『DEER HORN SMITH’S』は、有限会社GR COMPANYが手掛けるインテリアブランド。北海道の帯広に工房を持ち、ハンドメイドにこだわったウェスタンスタイルのアイテムを制作しています。

2階ロビーでは、エゾシカの角やスカルを利用した照明器具など、『DEER HORN SMITH’S』のインテリア作品を展示・販売します。北海道だからこそ得られる天然のエゾシカの角を用いて作り上げた作品は、力強くも優しい雰囲気を演出します。

障がいをもつ子どもたちのアート作品にふれる

アートを通じて発達障がいのある子どもたちに療育を行っている福祉支援団体『アトリエペン具&ペングアートのこどもたち』が小作品、グッズを展示・販売します。子どもたちの豊かな発想が色鮮やかに表現されています。障がいのあるなしの違いを超えたボーダーレスなアートをぜひ体感してみてください。

3日間にわたる音楽ライブ

2階ロビーでは、3日間にわたって音楽ライブ『plus art Live』が開催されます。二胡奏者のRinko -凛子、シンガーソングライターのChima、舞踏家の田仲ハルの3名が日替わりで出演。北海道のアートシーンを盛り上げます。

 

3日間にわたるアートフェアで、北海道の現代アートを存分に楽しむことができます。この貴重な機会をお見逃しなく!

<開催概要>

日時:2020年11月1日(日)~11月3日(祝・火)
11~19時(最終入場:18時30分)
場所:クロスホテル札幌
入場料:無料 ※事前予約制
予約方法:10月1日(木)より公式ウェブサイト、電話にて受付
クロスホテル札幌公式HP:https://www.crosshotel.com/sapporo/

【参考】【クロスホテル札幌】北海道で唯一のホテルの客室を使ったアートフェア「プラスアートフェス2020」を開催 / クロスホテル札幌