TOP > 知る > まちと森がいかしあう社会を考えよう!「キノマチ大会議」5夜連続開催
キノマチ大会議

まちと森がいかしあう社会を考えよう!「キノマチ大会議」5夜連続開催

2020.09.17

一般社団法人Deep Japan Labは、三社共同プロジェクトである”キノマチプロジェクト”の取り組みの一環として、2020年10月5日(月)~10月9日(金)の5日間、『キノマチ大会議』を開催します。道内を舞台に活躍するプレイヤーを含めた全19名が”木のまち”の未来について語りつくします!

キノマチ大会議とは?

何やら聞きなれない『キノマチ大会議』という言葉。皆さんは最初に聞いたとき、これが何を指しているかわかりましたか? もしかすると、木のことなのか、映画のことなのかわからなかった、という方もいるかもしれません。かくいう筆者がそう思ってしまったのですが、答えは前者。木のこと、そしてまちのことを共に学び、共に行動していくための会議です。

この会議は”キノマチプロジェクト”という三社共同プロジェクトを母体とし、”木のまち”をつくる全国の仲間を集め、知恵を共有し合い、未来の”まちと森”のためのアイデアを生み出すことを目指しています。”まちと森がいかしあう社会をつくる”をメインテーマに、建築、まちづくり、林業、デザイン、メディアなど様々な分野で活躍する全19名が、各領域を超えてトークセッションを繰り広げます。あなたのユートピアが見つかる5日間になるかもしれません。

道内で活躍するプレイヤーも!

5日間毎日異なるゲストを迎えて行われる「キノマチ大会議」。19人の登壇者のなかには、北海道にゆかりのあるプレイヤーもいらっしゃいます。來嶋路子さん(写真中段左)と麻生翼さん(中段右)。お二人とも北海道出身ではないですが、北海道を舞台にご活躍されています。7日(水)には來嶋さんが、8日(木)には麻生さんが登壇されます。ご自身の経験談や北海道の事情を詳しく聞けるチャンスです!

<トークテーマ>

10月7日(水)19:00 – 21:00「暮らしからはじめるキノマチ」

來嶋路子さん(くるしま・みちこ)
東京都出身。1994年に美術出版社で働き始め、『みづゑ』編集長、『美術手帖』副編集長など。2011年に北海道へ移住。2016年に岩見沢の山間に山林を購入。その経緯をまとめたイラストエッセイ『山を買う』を出版。2018年夏には「森の出版社 ミチクル」という小さな出版活動をスタートさせ、北海道の自然やそこに生きる人々をテーマにした本づくりを行っている。現在、マガジンハウスのウェブサイト「colocal」でエコビレッジ奮闘記を、『北海道新聞』とJR北海道車内誌でもコラムを連載中。北海道教育大学非常勤講師。

 

10月8日(木)19:00 – 21:00「森の中からこれからの時代の産業を生み出す」

麻生翼さん(あそう・つばさ)
愛知県名古屋市出身。北海道大学農学部森林科学科卒。タキイ種苗株式会社(京都)、根室フットパスキャンプ場(北海道)運営を経て、2010年に北海道下川町に移住し、NPO法人森の生活に参画。2013年代表理事就任。NPO法人森の生活として、町の幼・小・中・高校15年一貫の森林環境教育や、大学・企業を対象にした研修プログラム、市民主体の森づくりコーディネート、地域で有効活用されていない広葉樹木材の活用事業の立ち上げなど、森林を活かした林産業、サービス産業の活性化に取り組む。2017年には「下川町総合計画審議会SDGs未来都市部会」部会長として2030年の下川町のありたい姿の策定に、2019年には「地域共育ビジョン策定委員会」委員長として町の地域教育のビジョン策定にも従事。NPO法人北海道市民環境ネットワーク理事 / 起業支援プログラム「ローカルベンチャーラボ」(事務局 NPO法人ETIC.)コースファシリテーターも務める。好きなこと森から食材をいただくこと。春は山菜採り、夏は渓流釣り、秋~冬は狩猟。

 

お二人の紹介を眺めるだけでも、多種多様なプレイヤーが集まるのだな、と容易に想像できますね! 少しでも興味のある方はお試しあれ!

<イベント概要>

■日程:2020年10月5日(月)~ 9日(金) 計5日間
■開催時間:19:00~21:00
■実施方法:オンライン(Zoomの「ウェビナー」形式で配信します)
■参加費:各日チケット1,000円、通しチケット3,000円(5日分)
■申込方法:チケットサービス「Peatix」(https://kinomachi-daikaigi-2020.peatix.com)より事前にお申込みください。当日の配信URLなどのご案内は、「Peatix」のメッセージ機能を通じてご案内いたします。
■申込締切:各回開催当日17:00まで
■主催:キノマチプロジェクト(NPO法人グリーンズ、株式会社竹中工務店、一般社団法人Deep Japan Lab)

 

<会社概要>

■名称:一般社団法人 Deep Japan Lab
■設立:2019年 7月
■事業内容:旅するイベント事業「日本みっけ旅」の企画運営など
■所在地:〒501-4307 岐阜県郡上市明宝二間手361番地
■Web :https://djl.or.jp/

【参考】【10/5~9|5夜連続開催】まちと森がいかしあう社会をつくる「キノマチ大会議」/ 一般社団法人 Deep Japan Lab