ザッハトルテ

ほっぺたが落ちちゃう…!北海道で「チョコスイーツ」が楽しめるお店7選

もうすぐバレンタインですね。

今回は、北海道で“チョコレートスイーツ”が食べられるおすすめのお店をご紹介。誰かと一緒に、はたまた自分へのご褒美に訪れてみては?

1:リピーター続出のチョコレートプリンが気になる!多くのお客さんでにぎわう「Le moa(レモア)」 / 札幌市中央区

2022年4月28日、札幌市円山にオープンした「Le moa(レモア)」はお花屋さん併設の洗練されたカフェ。ご友人同士だという二人の女性がお店を経営しています。

店名の「Le moa」は、“Re+more”という言葉を組み合わせた造語で、「一度ではなく、何度も足をお運びいただきたい」という想いが込められているのだとか。そんな同店には毎日多くの人が訪れ、常ににぎわいを見せています。

訪れたお客様を魅了するメニューはすべて、二人で考えたもの。トレンドが取り入れられつつ、お客様の身体のことも考えられたスイーツやドリンクをいただくことができます。

「このカフェでしか味わえないものを」という想いから開発された『チョコレートプリン』は、同店がオープンした当初から人気を集めている一品。チョコレート味のプリンのうえにミルクアイスクリームがトッピングされています。濃厚なチョコレートの深い味わいとさっぱりしたアイスクリームは相性抜群! この味の虜になり、リピートする人もたくさんいるそうですよ。

そのほかにも「Le moa」にはこだわりが詰まったスイーツがたくさん! ぜひ足を運んで、のんびり癒しタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:Le moa(レモア)
■住所:北海道札幌市中央区南1条西24丁目1-23 ネオアージュ裏参道 1F
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「Le moa(レモア)」に関する詳しい情報はこちら

2:まるで生チョコを食べているかのよう…。今話題の韓国風カフェ「ヌヌースカフェ」 / 札幌市豊平区

地下鉄南平岸駅西口から歩いて約1分のところにある「ヌヌースカフェ」は、韓国風のカフェ。白を基調とした店内には、大きな鏡やウッディーなテーブル、椅子などが置かれていておしゃれな雰囲気ですよ。

店内のどこを切り取っても写真映えするので、入店してからしばらくは写真を撮る手が止まらないかも!? かわいすぎるカフェとして人気で、連日多くの人が訪れています。

同店といえばラテアートが有名ですが、スイーツメニューが豊富なことも人気の理由のひとつ。どれも本格的でおいしいので、何を頼もうか迷ってしまいますよ。

そんななかでぜひとも味わっていただきたいのが『生ガトーショコラ』です。しっとりとした食感でとにかく濃厚。まるで生チョコを食べているかのような気分になります。ガトーショコラとトッピングの生クリームがマッチしてとってもおいしい……! コーヒータイムのお供にもぴったりなスイーツです。

おしゃれな空間でラテアートと『生ガトーショコラ』を堪能してみませんか? きっとすてきなひとときとなることでしょう。

<店舗情報>
■店舗名:ヌヌースカフェ
■住所:北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目7-19 第一平岸メインビル1階B

【もっと詳しく】
「ヌヌースカフェ」に関する詳しい情報はこちら

3:チョコとチーズのいいところ取り!ゆったりとくつろげる「Cafe Piano piano」 / 長沼町

カフェ激戦区でもある長沼町で人気を集めている「Cafe Piano piano(カフェ ピアーノピアーノ)」。店名に入っている“piano”はイタリア語で“ゆっくり”を意味していて、その名の通りゆったりとした空間が人気のカフェです。

札幌市からは車で約1時間。長沼町内はもちろん、札幌市やそのほかの街からドライブで訪れる人も多いのだとか。

「Cafe Piano piano」の焼き菓子や料理、スイーツメニューはすべて店主さんの手作り。食材はなるべく長沼産のものを使用しており、お店に並ぶメニューはどれもこだわりが詰まっています。

スイーツはコーヒーに合うようにと作られているそうですよ。「Cafe Piano piano」では数々のスイーツを味わうことができますが、イチオシは『バスク風チョコレートチーズケーキ』です。独学で作り上げたとは思えないプロの味に、思わずうっとりしてしまうことでしょう。濃いチョコレート味の奥にチーズの味わいを感じられ、チョコ好きにはたまらない一品となっています。

店主さんのこだわりがギュッと詰まった「Cafe Piano piano」。心もお腹もゆっくりと満たされてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:Cafe Piano piano(カフェ ピアーノピアーノ)
■住所:北海道夕張郡長沼町銀座南1-7-3
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「Cafe Piano piano(カフェ ピアーノピアーノ)」に関する詳しい情報はこちら

4:濃厚なガトーショコラが絶品!SNSや口コミで話題となった人気店「Coffee&chocolate Chocola is…」 / 旭川市

旭川市の住宅街にある「Coffee&chocolate Chocola is…(ショコラ イズ、以下、Chocola is…)」は、コーヒーをはじめとするカフェメニューとチョコレートスイーツのテイクアウト専門店。若きバリスタがオーナーとしてお店を切り盛りしています。

5年ほど前にオープンした「Chocola is…」は、SNSや口コミであっという間に話題となり、今や人気のお店に。オープンしたころからのファンはもちろん、地方の人や海外からの観光客なども足を運びます。

「Chocola is…」でいただけるチョコレートスイーツは、『チョコレートプリン』やソフトクリームにチョコレートソースがかかった『サンデー』などさまざま。

『ガトーショコラ』はとにかく濃厚で、贅沢な味わいを楽しめますよ。「Chocola is…」に来たらぜひとも食べてほしい逸品です。

テイクアウト専門店ということで、「Chocola is…」のチョコレートスイーツをいくつか購入してお家で食べ比べしてみるのもいいかもしれませんね。お気に入りのチョコレートスイーツをぜひ見つけてみてください。

<店舗情報>
■店舗名:Coffee&chocolate Chocola is…
■住所:北海道旭川市神居3条10丁目1-1
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「Coffee&chocolate Chocola is…」に関する詳しい情報はこちら

5:本物のジュエリーみたい!高級感あふれる「SWEETS FACTORY GREEN」 / 音更町

JR帯広駅から車で約15分、音更町にあるパティスリー「SWEETS FACTORY GREEN(スイーツファクトリーグリーン)」は、帯広市にあるカフェ「CAFE GREEN(カフェグリーン)」の系列店です。

高級感あふれる店内には、チョコレートやケーキ、焼き菓子などたくさんの商品がずらり! 大切な人へ贈る手土産やギフト、自分へのご褒美にぴったりなものがたくさん揃っています。

チョコレートはガラスケースに並び、その種類はなんと20種類以上! 一粒一粒がキラキラと輝き、まるでジュエリーを選んでいるかのような気分になりますよ。チョコレートは1個から購入可能。どれにしようか迷ったときは、店員さんに相談して自分好みのチョコレートを見つけてみましょう。

「それでも迷ってしまう!」という方にはパッケージされた『シェフセレクション』がおすすめ。それぞれ特徴の違うチョコレートがギフトボックスに入った商品で、個数も複数パターン選べます。

一粒口に運べば、チョコレートの深い味わいが口いっぱいに……。じっくり味わって食べたい、とっておきの一品です。

<店舗情報>
■店舗名:SWEETS FACTORY GREEN(スイーツファクトリーグリーン)
■住所:北海道河東郡音更町木野大通東13丁目4-2
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「SWEETS FACTORY GREEN(スイーツファクトリーグリーン)」に関する詳しい情報はこちら

6:ほっぺたが落ちるおいしさ!完売必至のケーキ屋さん「森のホール」 / 弟子屈町

硫黄山で有名な弟子屈町川湯。この町にとってもすてきなお店があるんです! その名も「森のホール」。硫黄山から車で3分ほど行った川湯温泉駅のすぐそばにありますよ。

お店に入るとショーケースのなかに並べられたきれいなケーキたちがお出迎え。たくさん種類があって目移りしてしまいそうになりますよ。一つひとつ丁寧に作られたケーキを目当てに、地元のみならず遠方から多くの人が訪れます。午前中にケーキが完売してしまうことも多いので、お買い求めの際は早めに足を運んでくださいね。

季節限定のケーキや、ロールケーキ、タルトなど数々のケーキが揃う「森のホール」ですが、チョコレート好きには『バラック』がおすすめ! スポンジもクリームもすべてチョコレートなのに、くどくなく上品な甘さ。ほっぺたが落ちるほどおいしいケーキです!

『バラック』は通年販売されているので、いつでも購入できるのが嬉しいポイント。誕生日や記念日、バレンタインなどの特別な日にぴったりな一品です。

<店舗情報>
■店舗名:森のホール
■住所:北海道川上郡弟子屈町川湯駅前2-1-2
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「森のホール」に関する詳しい情報はこちら

7:身体にやさしいチョコレートケーキ!? 心安らぐ癒しカフェ「Salt&Sun」 / 網走市

JR網走駅から車で5分ほどの海岸町にある「Salt&Sun」。お店は木造2階建ての造りで、1階は古物や食器を販売している雑貨店、2階はカフェとなっています。2階のカフェでは、地元産のものと北海道産のものを使用したランチやスイーツをいただくことができますよ。

カウンター席からはオホーツク海を眺めることも。ゆっくりと時間が流れているような気分に浸れます。

「Salt&Sun」のスイーツは日によって変わりますが、なかでもおすすめは『ザッハトルテ』。こちらもグルテンフリーとなっており、身体にやさしい一品です。濃厚なチョコレートの味わいとさっぱりした甘さがとてもおいしい……! 横に盛られているきめ細やかなクリームと合わせて食べても絶品ですよ。

スイーツだけではなく食器類にも注目です。どの食器もそれぞれに味があってとってもかわいい! どんな食器でやってくるのか、そこも楽しみのひとつです。

心にも身体にもやさしい「Salt&Sun」。ぜひ足を運んで、癒しの時間を過ごしてみてください。

<店舗情報>
■店舗名:Salt&Sun
■住所:北海道網走市海岸町5番1-4

【もっと詳しく】
「Salt&Sun」に関する詳しい情報はこちら

 

どのチョコレートスイーツもそれぞれに魅力があっておいしそうなものばかり。寒い日は外に出たくなくなってしまいますが、たまには甘いものを食べに出かけてみてはいかがでしょうか。

【画像】@nounours_cafe – Instagram

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
【PR】6年半ぶり&初の冬季開催!「札幌国際芸術祭2024」の見どころ3選【Likersレポ】

札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ

LINE友だち追加