カフェ ピアーノピアーノ

「食材は地元産。すべて手作りで」元公務員の店主がこだわり抜いた、今話題の長沼カフェ

2022.03.02

おしゃれなカフェやおいしいグルメが増えており、近年注目を集めている長沼町。“長沼カフェ”と呼ばれ地元の方々に愛されるだけでなく、わざわざコーヒーを求めて遠方から訪れる方も多いそう。カフェ激戦区ではありますが、優しいコミュニティが広がる素敵な地域です。

イタリア語で「ゆっくり」を意味する“piano(ピアーノ)”が店名に入った「Cafe Piano piano(カフェ ピアーノピアーノ)」は、その名の通りゆったりとした空間が人気のカフェ。今回、そんなカフェの町で人気を集めている「カフェ ピアーノピアーノ」の魅力をご紹介します!

長沼カフェ込められた熱い想い

札幌市から車で30分ほどの場所に位置する長沼町。その中心部にある「カフェ ピアーノピアーノ」は、店主さんが丁寧に仕込んだ手作りメニューをオシャレな空間で楽しめると話題のカフェ。長沼町内はもちろん、札幌市やそのほかの街からドライブで訪れるお客さんでいつもにぎわっています。

元々は公務員として働いていた店主さん。学生時代からコーヒーに関心があり、札幌市からドライブで“長沼カフェ”に訪れることが多かったそう。「せっかく長沼町でコーヒーを飲むなら、おいしい焼き菓子を一緒に楽しみたい」という自身の経験から、自分で焼き菓子も絶品の長沼カフェを開くことにしました。

「カフェ ピアーノピアーノ」の焼き菓子や料理、デザートメニューは全て店主さんの手作り。材料の仕入れから提供までの工程をひとりで行っています。1ミリも手を抜かない強いこだわりが、北海道内各地から人気を集める絶品揃いのカフェを作っているのです。

カフェのレベルではない…!丁寧な仕込みの絶品ランチ

「食材はなるべく長沼産。なければ北海道産のものを使用しています」と店主さん。お店に並ぶメニューはどれもこだわりが詰まっています。「カフェ ピアーノピアーノ」のおいしいが集結したお得なランチセットは、メイン、ドリンク、デザートがセットに。

メインは3種類ありますが、なかでも人気なのは『ランチセットA』のドライカレー。ひと口食べると、あまりのおいしさに驚き! こだわりを聞いてみると「長沼産の野菜をたっぷり使用しています」とのこと。いちから仕込んだドライカレーは野菜のおいしさがぎゅっと詰まっていて絶品です。辛さも程よく、スパイスの細かな香りを感じます。

ドライカレーの上にはかわいらしいウサギをモチーフにした温玉がトッピングされているという遊び心が……! また、卵は長沼産の「平飼い自然有精卵 ファームモチツモタレツ」の地鶏を使用しているというこだわりっぷりです。

ランチセットのデザートは『白いコーヒーゼリー』か『昔風プリン』から選べます。プラス50円で『パウンドケーキ』または『バスクチーズケーキ』も選べますよ。お菓子に使用している小麦粉は「メノビレッジ」という地元長沼産の有機小麦だそう。

写真はプラス料金で注文できる『ラズベリーチョコパウンドケーキ』。新作のパウンドケーキです。幾度も試作を重ね、ようやく完成したこちらのパウンドケーキは、チョコレートパウンドケーキの中にラズベリーソースが入っています。ラズベリーの酸味と甘さが絶妙でたまりません。

「元々コーヒーを専門としたお店を開きたくて……」と話す店主さん。お菓子やランチメニューにもかなりこだわっていますが、特にこだわっているのが自家焙煎のコーヒーです。「手作業で天日乾燥した生の豆を仕入れています。浅煎りのシナモンローストで仕上げています」といちから淹れるコーヒーはお店自慢。淹れたてを楽しむことができます。

飲む前からコーヒーのフルーティな香りがふわり……。嗅覚からもコーヒーを楽しめて、とっても癒されますよ。

おいしいものをリーズナブルに。常に新しさを求める店主さん

「“いいものを安く”ということを心がけている」と話す店主さん。たしかに、どのメニューもこだわりの食材を使用しているのに価格はとってもリーズナブル! その秘密は「自分でいちから作っているから」とのこと。ケチャップやベーコンなどもすべて自家製です。

「一人で仕込みをして、一人でお菓子作って、一人で接客して……時間が足りない(笑)」と笑顔で話します。メニュー一つひとつが手作り、そして一つひとつにこだわりが詰まっています。

コーヒーと一緒においしい焼き菓子を楽しみたいという想いからカフェを始めた店主さんは、スイーツへの熱意も高いです。「試行錯誤をしながらコーヒーに合うスイーツを探している」と話していました。

そのスイーツのひとつが『バスク風チーズケーキ』です。独学で作り上げたとは思えないプロの味に、思わず目を見張ってしまうほど……。とっても濃厚でチーズの味がしっかりと感じられますが、口当たりはとっても軽くなんだか不思議な感覚です。

最近は新たに『バスク風チョコレートチーズケーキ』が登場……!チョコ感がたっぷりのバスク風チーズケーキ。濃いチョコレート味の奥にチーズの味わいを感じられます。

 

コーヒーをはじめ、焼き菓子にも料理にも、たくさんのこだわりが詰まっている「カフェ ピアーノピアーノ」。素敵な空間でおいしいカフェメニューに心もお腹もゆっくりと満たされてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■Cafe Piano piano(カフェ ピアーノ ピアーノ)
■住所:北海道夕張郡長沼町銀座南1-7-3
⇒マップで見る

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ