nononシュー(シャンテリー)

生地に技あり。さっくり食感の「シュークリームが絶品」住宅街に佇むお菓子のおうち(北見市北進町)

2022.05.26

大人も子どもも大好きなシュークリーム。コンビニやスーパーでも買える身近なおやつですが、シュークリームを食べるなら絶対にここ!と筆者が決めている、シュークリームメインのパティスリーが北見市にあります。

今回はとってもおいしいシュークリームがおすすめの「pâtisserie nonon(パティスリー ノノン)」さんをご紹介します!

隠れ家のようでワクワク!住宅地にある「pâtisserie nonon(パティスリー ノノン)」さん

お店の場所は北見駅から車で8分。

住宅地の奥にあり、まるで隠れ家のよう。ひっそりと佇む白と赤のコントラストが素敵なお店を見つけたとき、秘密の場所を見つけたように感じてワクワクしました。

選べない!かわいいシュークリームたち

お店に入るとお店の方が笑顔で出迎えてくれます。

ショーケースには、かわいらしいシュークリームがずらり。シュークリーム以外にもクレープやロールケーキ、焼き菓子などもありましたよ。

週末限定のシュークリームや月限定の商品も。どんなお菓子が登場するのかはInstagramで紹介されているので要チェックです!

どれにしようか悩みましたが、筆者はこちらの3つをチョイスしました。

まず、『nononシュー(シャンテリー)』。たっぷりのクリームにチョコレートの花の飾りがかわいいシュークリームです。食べるのがもったいないくらいのかわいさですよね。

たくさんクリームが入っているのにくどさがなく、甘すぎないので軽く食べられます。シュー生地もサクッとしていて香ばしく、何個でも食べたくなりますよ。

このサクッとした生地には、職人さんのこだわりがたくさん。オリジナルの原料と製法でほかにはないサクッとした食感を生み出しているんだとか。

『ティラミスシュー』。マスカルポーネ入りのクリームがたっぷりで、中にはラム酒のきいたコーヒースポンジ入り。ほろ苦さと甘さのバランスがよく、ちょっと大人の味わいがたまらないシュークリームです。

こちらは『シューミルフィーユ』。「pâtisserie nonon」さん自慢のシュー生地に、クリーム、ベリーソースが重なっているオリジナルスイーツ。

ベリーソースの甘酸っぱさが絶妙で、ホールで食べたいと思えるほどおいしいミルフィーユでした。

シュークリームに合わせて飲みたい!紅茶も充実

紅茶も多種類あり、紅茶好きにはたまらない品揃え。パッケージやフレーバーをひとつひとつ見て選ぶのがとっても楽しいです。

選んだ好みの紅茶とシュークリームでおやつタイムだなんて素敵ですよね。至福の時間になること間違いなし。

 

ひとつひとつていねいに作られたシュークリームたちは、差し入れやプレゼントなどにしても喜ばれますし、自分へのご褒美はもちろん、なんでもない日にも食べたくなる幸せの味。

ぜひみなさんも「pâtisserie nonon」さんを訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
■pâtisserie nonon(パティスリー ノノン)
■住所:北海道北見市北進町7丁目13-5
■電話番号:090-2813-2772
⇒営業時間など詳細はこちら

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ