プリンアラモード

何度でもいきたい!地元のライターに聞いた「おすすめ北見カフェ」9選

北海道で、おしゃれなカフェが軒を連ねている北見エリア。そんな北見では、メニューやお店の雰囲気など個性豊かな魅力を持ったカフェがたくさん。

今回はそんな北見のカフェのなかでも、地元民から愛されているイチオシのカフェをご紹介します!

1:宝石のようなフルーツがずらり!「Gemme di frutta(ジェンマ・ディ・フルッタ)」 / 北見市・並木町

フルーツ好きさんにぜひおすすめしたい「Gemme di frutta(ジェンマ・ディ・フルッタ)」。

北見駅から車で約5分の場所にあり、オレンジ色の屋根と白い壁のコントラストが素敵なお店です。店名はイタリア語で“果実の宝石”という意味なのだそう。

オリジナルのフルーツカッティング法やフルーツの楽しみ方、アートなフルーツ創りを学んだ、認定ジュエルフルーツクリエイターⓇさんがカットするフルーツは、まるで本物の宝石のよう!

そんな「Gemme di frutta」の嬉しいところは、イートインとテイクアウトメニューの両方が充実していること。

イートインでは、『ソフトクリーム』やまるで芸術品のような『パフェ』など、いろんなフルーツを味わえるあざやかなメニューが勢ぞろい。

テイクアウトメニューのなかで一際目を引かれるのが、色とりどりの『fruttaサンド(フルッタサンド)』。

『fruttaサンド』の種類は定番のいちごに桃やマンゴー、シャインマスカットなどさまざま。カットされたフルーツが可愛らしく、まさに“断面萌え”間違いなしです!

使われているクリームが甘さ控えめであっさりしていて軽いので、フルーツの甘みを邪魔することなく引き立たせていて、重たくなく何個でも食べられそう。

見て、味わって、二度楽しめる贅沢なフルーツ体験をぜひ堪能してみて。

<店舗情報>
■店舗名:Gemme di frutta
■住所:北見市並木町144-23
■電話番号:0157-57-1750
■営業時間:11〜18時
■定休日:火曜、第3月曜(祝日の場合翌日振替)

【関連記事
まるで季節を味わえる宝石!フルーツのプロが手がける「美しすぎる専門店」

2:季節のフルーツを使ったメニューが人気「Rêve cafe(レーブカフェ)」 / 北見市・美芳町

旬のフルーツなどを使ったメニューが楽しめる「Rêve cafe(レーブカフェ)」。

そんな「Rêve cafe」は、メニューの豊富さが魅力の1つ。パンケーキやクロワッサンサンド、カスクート、ハニートーストなど個性豊かな面々がずらり。

パンケーキだけでも、ボリューミーなパンケーキのほか、ミニサイズやお食事パンケーキもあります。

パンケーキは注文してから焼いてくれるので、できたてをいただくことができますよ!

また、「Rêve cafe」のバリスタさんが淹れてくれる本格的なエスプレッソは絶品。パンケーキやサンドイッチなど、ほかのメニューとの相性はバツグン! テイクアウトもできるのでドライブのお供にもおすすめです。

<店舗情報>
■店舗名:Rêve cafe(レーブカフェ)
■住所:北見市美芳町8丁目3-18
■電話番号:0157-57-5500
■営業時間:8〜19時(L.O. 18時30分)
■定休日:水曜

【関連記事】
シャインマスカットがた~っぷり!人気カフェに「秋限定パンケーキ」登場

3:夜まで営業しているおしゃれカフェ「GREEN CAFE(グリーンカフェ)」 / 北見市・北斗町

北見市北斗町にあるおしゃれなカフェ「GREEN CAFE(グリーンカフェ)」。

木を基調とし、ドライフラワーや間接照明が飾られた店内は、居心地バツグンです。

ランチだけではなくディナータイムにもカフェがオープンしているのも「GREEN CAFE」ならではの魅力です。

そんな「GREEN CAFE」では、みんなで取り分けられるメニューや、ピザ、パスタ、プレートごはんなどいろんな種類のメニューが楽しめます。

夜カフェメニューでも、見た目が可愛いおいしいメニューがいただけるので、女子会やデートで盛り上がること間違いなし!

デザートメニューも、見た目が可愛らしい『焼きリンゴ』や今流行中の『マリトッツォ』など盛りだくさんで、どれを食べようか迷ってしまいます!

ドリンクメニューでは、ラテアートしてもらえるサービスも。おしゃれな店内と可愛い食事たちにワクワクが止まりません!

<店舗情報>
■店舗名:GREEN CAFE
■住所:北見市北斗町2丁目5-15
■電話番号:0157-57-5261
■営業時間:11~21時30分(L.O.20時30分)
■定休日:火曜

【関連記事】
トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ

4:何度通っても飽きないレトロカフェ「山本商店 cafe&zakka」 / 北見市・春光町

ノスタルジックな雰囲気にときめきが止まらないレトロカフェ「山本商店 cafe&zakka」。

1階に雑貨とカフェスペースがあり、たくさんのカラフルで可愛いレトロな雑貨たちがお迎えしてくれます。

ハンドメイドの商品や古物など、並んでいる雑貨はオーナーさんが自ら買い付けに行くそう。レトロ雑貨への思いが詰まった空間はどれだけ見ていても飽きません!

そんな「山本商店 cafe&zakka」のおすすめスイーツは『プリンアラモード』。レトロ可愛いデザートにときめきが止まりません!

カスタードプリンの固さもちょうどよく、見た目も味も満点な一品です。

また、週替わりのメニューも大人気。

おやつに合うグラスとお皿で出してくれるので、「今日はどんなお皿に運ばれてくるかな!?」と毎回楽しみで通ってしまいそうですね。

<店舗情報>
■店舗名:山本商店 cafe&zakka
■住所:北見市春光町7丁目1-12
■電話番号:0157-51-2196
■営業時間:11〜17時
■定休日:不定休(Instagram参照)
■Instagram:@yamamotosyoten

【関連記事】
一度じゃ飽き足らない…!地元のカフェ好きが惚れ込んだ「大流行中のレトロカフェ」

5:写真映え間違いなし!「Flags Coffee Store(フラッグスコーヒーストア)」 / 北見市・本町

美容室とアパレルショップが一体になったちょっと珍しいカフェ「Flags Coffee Store(フラッグスコーヒーストア)」。

店内は2階まで吹き抜けになっていてとてもスタイリッシュ。

2階に上がると壁一面に電球がついていて、流れてくるBGMもおしゃれ。とてもリラックスできる空間が広がります。

2階席は各席コンセント、Wi-Fiが完備されているので、パソコン作業にもぴったり。

「Flags Coffee Store」の魅力の1つが、本格的なエスプレッソマシンで入れてもらえる『アイスラテ』。追加でホイップもプラスできるので、苦いのが苦手な人でも大丈夫!

ほかにも、人気のサンドイッチやスパイスのきいたカレー、日替わりのデザートなど、魅力的なメニューが盛りだくさんです。

<店舗情報>
■店舗名:Flags Coffee Store
■住所:北見市本町4丁目3-23
■電話番号:090-2074-2379
■営業時間:10~21時

【もっと詳しく】
写真を撮る手が止まらない!おしゃれすぎる最先端的カフェ「Flags Coffee Store」

6:おしゃれすぎる小さなカフェ「SOL (ソル)」 / 北見市・光葉町

北見市の町はずれにある「SOL(ソル)」。

シンプルでコンパクトな白い建物が特徴的なお店です。

センスの良い商品が並ぶ雑貨スペースと居心地のよいカフェスペースがあり、店内どこを撮ってもおしゃれだと話題!

そんな「SOL」では、日替わりで可愛らしいおやつが楽しめちゃいます!

イチオシは『オレオベイクドチーズケーキ』。

ザクザクのオレオとたっぷり入ったクリームチーズの組み合わせが、甘すぎず絶妙な味わいで、食べる手が止まらないおいしさ!

おやつだけでなくドリンクメニューも充実していて、カフェでは珍しい『中国茶』などもいただくことができますよ。本場の器が可愛すぎる『中国茶』はなんと5種類あり、それぞれ効果などが書かれているので、その日の気分で選ぶのもいいですね!

テイクアウトメニューもたくさんあるので、ドライブのお供にもぴったりです。

<店舗情報>
■店舗名:SOL(ソル)
■住所:北見市光葉町26−6
■電話番号:0157-57−5156
■営業時間:11〜19時
■定休日:月曜(季節により時間、定休日変更あり)

【もっと詳しく】
気づいたら完食…!カフェ好きが通う、1人でも行きたいおしゃれカフェ「SOL」

7:地元に愛されて30年以上の老舗「ディアウェンゲン(Dear WENGEN)」 / 北見市・双葉町

北見駅から車で10分ほどの場所に、ボリューミーなランチが絶品のカフェ「ディアウェンゲン(Dear WENGEN)」があります。

洋館風の建物が印象的な、1987年から30年以上地元の人に愛されているお店です。

真っ白な壁とチャップリンが描かれた看板が目印。夜には外灯が灯り、グッとおしゃれな雰囲気に。

店内は、高い天井とブラウンを基調とした落ち着いた空間が広がっています。

「ディアウェンゲン」の魅力の1つは、メニューの種類の多さ。

カフェメニューのほかにもフードメニュー、デザートやパフェメニューまで、豊富なラインナップがそろっていますよ。

そんな豊富なメニューのなかでも、おすすめしたいのがランチタイムの『ナポリ・ハンバーグ』。

ツヤツヤのナポリタンの上に肉感がしっかりあるハンバーグがドドン!とのった満足感満点の一品です。

ナポリタンのケチャップ感が絶妙で、肉汁たっぷりのハンバーグとの相性はバツグンです。

<店舗情報>
■店舗名:ディアウェンゲン(Dear WENGEN)
■住所:北見市双葉町1丁目1-6
■電話番号:0157-36-6436
■営業時間:火~土10~22時30分、日・祝10~22時
■定休日:月曜

【関連記事】
ボリューミーなランチが絶品!地元住民が愛して30年以上のおしゃれカフェ

8:大人もワクワクするランチ「森のごはん。cafe」 / 北見市・清見町

かわいらしい雰囲気のなかで食事ができる隠れ家的カフェ「森のごはん。cafe」。

店内は木のぬくもりを感じるシンプルで落ち着いた作りになっていて、森や動物たちのオブジェにほっこりします。

そんな癒したっぷりの「森のごはん。cafe」でぜひ食べたいのが、洋食中心の大人のお子様ランチ『森のごちそう。』。各限定10食のスペシャルメニューです。

地元の食材を積極的に使用した、ジューシーなハンバーグ、カリっと味わい深いパン、アツアツトロトロのグラタンなど、色とりどりのおかずが並び、テンションがあがること間違いなしです!

<店舗情報>
■店舗名:森のごはん。cafe
■住所:北見市清見町74-55
■電話番号:0157-88-1087
■営業時間:11~17時(L.O.16時30分)
■定休日:水曜

【もっと詳しく】
キュートな森の中で大人のお子様ランチ!地元の人に大人気の「森のごはん。cafe」

9:レトロな雰囲気の古民家カフェ「遊牧民族」 / 北見市・花月町

ちょっとめずらしいお花が咲いたパフェがいただけるカフェ「遊牧民族」。

「遊牧民族」は、川西ぼたん園という私設庭園内にあります。

北見市ではめずらしい古民家カフェで、レトロで落ち着いた雰囲気が楽しめます。

そんな「遊牧民族」でおすすめなのが、『温州みかんの焦がしカスタードパフェ』。

パッと華やぐパフェの上に一輪の花が咲いたような美しいビジュアルに見惚れてしまいます。そして、なんとお花は上だけではないんです!

まわりを見るとグラス内にもお花が。これは温州みかんをお花に見立てたもの。贅沢にまるごと1個分が入っています。

クリームブリュレにスプーンを入れると、パリパリッと割れて濃厚なクリーム層が!

食べ進めるほどに新しい食感に出会えるのがこのパフェの醍醐味。温州ミカンのほどよい酸味と甘さで、重くなくペロッと完食できちゃいます!

<店舗情報>
■店舗名:遊牧民族
■住所:北見市花月町6-3(河西ぼたん園内)
■電話番号:0157-33-1324
■営業時間:11~22時(L.O.21時30分)
■定休日:月曜(祝日の場合は翌日振替)、2021年11月末まで火曜臨時休業

【関連記事】
お花が咲いているパフェ?ノスタルジックなおしゃれカフェでいただくスイーツ

 

地元民から愛される北見のおすすめカフェをご紹介しました。

北見を訪れた際に、豊かな時間を過ごしにぜひ足をのばしてみてはいかがですか。

【画像】Gemme di frutta

北見ってどんなところ?
#北見グルメ #北見焼肉

⇒こんな記事も読まれています

間違いない美味しさ!北見市民に愛されてきた「老舗の絶品ランチ」3選

ひと手間かけたランチが大人気。住宅地にひっそり佇む「隠れ家カフェ」