十勝野フロマージュ

数々の受賞歴!お土産にもぴったりな本格チーズが並ぶ「十勝野フロマージュ」(中札内村西2条)

2022.03.28

十勝と聞くと広大な敷地にたくさんの牛たち……を想像する方も多いのでは? イメージの通り、全国の生乳生産量のうち17.1%(令和2年度)が十勝で生産されています。そんな酪農地帯で作られる牛乳はもちろん美味しいですが、その牛乳から作られるチーズも絶品!

今回は、十勝・中札内(なかさつない)村のチーズ工房「十勝野フロマージュ」をご紹介します。十勝土産に迷っている方は要チェックですよ!

日高山脈のふもとに広がる中札内村

帯広駅から車で30分ほどの場所にある十勝・中札内村。「花と緑とアートの村」というキャッチフレーズの通り自然に囲まれた村で、春には約1,000本の桜が咲き誇る「桜六花公園」などが有名です。

そんな中札内村にお店を構えるのがチーズ工房「十勝野フロマージュ」。中札内村の指定牧場の良質な生乳だけを使い、チーズやバター、アイスクリームにヨーグルトなどを販売しています。

中札内村にある本店は、青い屋根が目を引く可愛らしい店構え! 駐車場も広く、店内にはアイスクリームやソフトクリームを食べられるイートインコーナーも完備されています。

筆者おすすめのチーズ2選!

「十勝野フロマージュ」の商品のなかで筆者がとくにおすすめしたい商品を2つご紹介します。

1:おいしいカマンベール

1つ目は『おいしいカマンベール』。

カマンベールの本場、フランス・ノルマンディー地方に何度も足を運び、伝統的な製法を研究して造り上げた一品です。コクとまろやかさのフランス伝統の味を再現しつつ、十勝の気候・風土で“日本人が楽しめる味”に仕上げました。国産ナチュラルチーズの製造技術の向上と消費拡大などを目的とした『オールジャパンナチュラルチーズコンテスト』で優秀賞を受賞、2008年に行われた『北海道洞爺湖サミット』にて提供されるなど多方面から評価されているチーズです。

外箱は白を基調に、金色の「十勝野フロマージュ」のロゴが光るおしゃれなパッケージ。

大きさは、一般的な市販の商品より2回りほど大きく、250グラムもあります!

白カビチーズ特有の臭みはほとんどなく、あっさりとした味わいながら牛乳の味も感じられ、どんどん食べ進めたくなる美味しさです。

おすすめだという、“簡単フォンデュ”も試してみました! 加熱した方がチーズの風味をより強く感じられます。

2:ブリ・ド・トカチ

2つ目は『ブリ・ド・トカチ』です。

ブリーチーズをご存知でしょうか。“ブリ”とは地名のことで、もともとはフランスのパリ東部からシャンパーニュ地方にかけてのエリア(ブリ地方)で作られている、円盤状の白カビタイプチーズ全般を指していました。見た目はカマンベールチーズとよく似ていますが、それもそのはず、カマンベールチーズはブリーチーズのレシピを参考にして作られたといわれています。フランスではポピュラーなチーズです。

包装に大きく「トカチ」と記載されており、お土産にもぴったりな商品。

先ほどの『おいしいカマンベール』に比べて濃厚で、よりチーズの味わいがしっかりしています。ワインなどのおつまみにぴったり!

ハード系のパンと一緒に食べるのもおすすめですよ!

 

今回ご紹介した商品以外にも、たくさんのチーズや乳製品の取り扱いがあります。ネットショップや道内外さまざまな店舗で購入できますが、やはり本店での購入がおすすめです。

本店では、ジェラートやカマンベールソフトクリームが販売されており、こちらもぜひ食べていただきたいほど絶品なのです……! 十勝にお越しの際は立ち寄ってみてください。

<店舗情報>
■十勝野フロマージュ 本店
■住所:北海道河西郡中札内村西2条南7丁目2番地
⇒マップで見る

【参考】2021十勝の農業 2 P2~P13 / 十勝総合振興局

【画像】十勝野フロマージュ

⇒こんな記事も読まれています
話題の新店も!おすすめテイクアウトグルメまとめ
絶品グルメの宝庫!よらないともったいない道の駅