らーめん竹馬 鶏そば白醤油

脱サラ後、独学ではじめて早6年。スープ自慢のおすすめ「絶品ラーメン店」(札幌市西区)

2021.09.07

突然ですが、みなさんはラーメンがお好きですか?

この記事を読んでくださるみなさんならば、ラーメンが好きな方は多いと思いますが、もしかすると、自分のお気に入りのラーメンがあるほど、ラーメンが好きだという方もいるかもしれません。

今回はそんなみなさんの“新しいお気に入り”になりうる、札幌の絶品ラーメンをご紹介します。

メニューが豊富で選べない!札幌の絶品ラーメン店「らーめん竹馬」

札幌市西区山の手、都会の喧騒から少し離れたこの場所に店を構えるのが「らーめん竹馬」さん。カウンターテーブルに8つの席が配置された店内に入ると、なにやらおいしそうな香りがたちこめてきます。

いざ食券を購入しようと思うと、そのメニューの多さにびっくり。筆者はどのラーメンを食べようか、いつも悩んでしまいます……。

見た目は塩なのに味は醤油!? 一番人気「鶏そば白醤油」

今回筆者が選んだのは、一番人気の『鶏そば白醤油』。黄金色かつ透き通ったスープが特徴です。驚きなのは見た目と味のギャップ。一見、塩味に見えるこのラーメンは食べてみると醬油味で、鶏のうまみをダイレクトに感じる一品となっています。

鶏スープには道産の親鶏のみを使用し、鶏と水以外のものを一切入れていないそう。だから、あっさりとした優しい味わいながらも、コクのあるスープに仕上がるんですね!

また、道産小麦100%の麺や手作りの具材を使用するなど、どんぶりの中のすべてにこだわりが詰まったまさに“渾身の一杯”。こうして記事を読んでいると、今すぐ食べたくなりませんか?

ちなみに、ほかのラーメンも強者ぞろいです。『鶏そば醬油』は『ミシュランガイド北海道2017特別版』に掲載されるなど、そのクオリティはお墨付き。どのラーメンを食べても好きになってしまうはずです。

おいしいラーメンにはワケがある。ラーメン愛にあふれる店主 小林さんの思い

「趣味がラーメン」と語る店主の小林さん。大好きなことを仕事にしたらどうなるだろうかとの思いで、サラリーマンを辞め、開業に至ったといいます。しかし、開業当初はよく「そんなに甘いもんじゃない」と言われたそうです。

それでも小林さんは、「好きなことだから頑張れた」。その日のスープと前日のスープを比べ、独学で試行錯誤を繰り返してきました。

そうしてかれこれ6年。ラーメンへの強い愛情と向上心があったからこそ、これほどおいしいラーメンができあがったのです。

「数年前と今のラーメンはきっと違う」。小林さんの飽くなき探求はこれからも続きます。

 

最後に、こぼれ話をひとつ。筆者が取材させていただいた日はなんと、「らーめん竹馬」さんの6周年記念日でした。閉店時間の直前にもかかわらず、満席となっていた店内は活気に満ちていました。この光景が何年先にも続いていくことを願ってやみません。

さて今回は、札幌の絶品ラーメン店「らーめん竹馬」さんをご紹介しました。ラーメンをこよなく愛する小林さんが作る渾身の一杯を、みなさんもぜひ、味わってみてくださいね!

<店舗情報>
■店舗名:らーめん竹馬
■住所:北海道札幌市西区山の手3条4-2-12
■電話番号:050-5486-7653
■営業時間:【月】11~15時 【水~金】11~15時、17~20時 【土・日・祝】11~20時
■定休日:火曜
■駐車場:専用無料4台
■公式HP:https://ha00400.gorp.jp/

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

ラーメン激戦区・旭川!地元ライターがおすすめする「絶品ラーメン店」3選

行列覚悟!地元民がおすすめ、札幌・名店の味を引き継ぐ「らーめん みかん」(小樽市)