道の駅網走外観

映画やゴールデンカムイファンが集まる街!オホーツクの魅力たっぷりの道の駅(網走市)

「道の駅 流氷街道網走」があるのは、オホーツク海に注ぐ網走川の河口付近。2階の展望デッキからはオホーツク海や知床半島を一望できます。冬には流氷砕氷船「おーろら」の発着場として、オホーツク流氷観光の拠点に。また周辺には、「博物館 網走監獄」や「オホーツク流氷館」など見所がたくさんです。

網走やオホーツクの特産品がいっぱい「道の駅 流氷街道網走」

1階には特産品販売コーナーがあり、仕込み水に流氷を使用し鮮やかなブルーが特徴の『網走ビール 流氷ドラフト』や、まるで小さな流氷のような『流氷飴』など、網走やオホーツクの特産品がたくさん並んでいます。

またテイクアウトコーナーもあり、ここで人気なのが『恋するピスタチオ』というネーミングのソフトクリーム! 濃厚なピスタチオソフトクリームに、ラズベリーとラズベリーソースがトッピングされています。

2階には「フードコート キネマ館」

2階にはフードコート「キネマ館」があります。数々の映画の舞台となった網走をテーマにしていて、店内には網走でロケが行われた映画のポスターや写真などが展示されています。

おすすめの席は窓側のカウンター。オホーツク海の景色を眺めながら食事が楽しめます。

「キネマ館」の人気No.1メニューは、アサリやホタテ、焼きちくわ、なると、天かすなどの具がたくさん入った『網走ちゃんぽん』。あっさりしていながらもアサリとホタテのうま味をしっかりと感じます。

周辺には人気の観光スポット

「道の駅 流氷街道網走」の周辺には、「博物館 網走監獄」や「オホーツク流氷館」など人気の観光スポットがたくさんあります。

俳優・高倉健さんが主演した『網走番外地シリーズ』など、数々の映画の舞台にもなった「博物館 網走監獄」は、明治時代から実際に刑務所として使われていた建物を博物館として公開しています。最近では、アイヌの少女アシリパがヒロインの人気コミック『ゴールデンカムイ』にも登場しており、たくさんのゴールデンカムイファンが聖地巡りとして訪れています。

「オホーツク流氷館」は、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした施設です。マイナス15℃の流氷体感テラスには100トンもの本物の流氷が展示されているほか、流氷の天使“クリオネ”を見ることもできます。

道の駅周辺の観光におすすめなのが、レンタサイクルです。館内1Fの観光案内所でクロスバイクや電動アシスト付き自転車を借りることができます。車では気づかないような素晴らしい景色に出会えるかもしれませんよ。詳しくは網走市観光協会のホームページでご確認ください。

 

オホーツクの大自然やグルメを楽しめる「道の駅 流氷街道網走」で、ぜひ網走の魅力を発見してください!

<施設情報>
■施設名:道の駅 流氷街道網走
■所在地:北海道網走市南3条東4丁目5-1(道道網走港線沿い)
■電話番号:0152-67-5007
■利用時間:9時~18時30分
観光案内所:9~18時
地元特産品紹介・販売コーナー:9~18時30分(4~10月)、9~18時(11~3月)
テイクアウトコーナー:10時~17時30分
2F休憩・飲食コーナー:11時~16時30分
※時間記載のない施設は開館時間内利用可能です。
■休館日:年末年始(12月31日~1月1日)

【参考】網走市観光協会

【画像】網走市観光協会

網走ってどんなところ?
#網走グルメ  #網走の周辺情報

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ