TOP > 食べる > ちゃんぽんといえば北海道!? 意外と知られていないご当地麺「網走ちゃんぽん」
網走ちゃんぽん

ちゃんぽんといえば北海道!? 意外と知られていないご当地麺「網走ちゃんぽん」

2021.04.24

「ちゃんぽん」と聞いて長崎県を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

しかし、長崎県ではなく北海道網走市にも『網走ちゃんぽん』というご当地グルメがあるんです!

「網走ちゃんぽん」の発祥

『網走ちゃんぽん』の誕生は、長崎県雲仙市との“焼きちくわの長さ日本一対決”がきっかけ。

この戦いから両市の交流が始まり、雲仙市の有名な『小浜ちゃんぽん』を網走の食材で作ってみたらおいしいのではという話から『網走ちゃんぽん』が生まれました。

「網走ちゃんぽん」の3つのルール

1.雲仙小浜ちゃんぽん用スープをベースに、オホーツクの恵みを加え独自性のある演出をする。

2.網走市内のかまぼこ業者の魚肉加工食品を具材に使う。

3.網走市内「竹中製麺」さんが特別に開発した『網走ちゃんぽん専用麺』を使用する。

引用:網走ちゃんぽん / 網走市観光協会

以上が『網走ちゃんぽん』のルールです!

「網走ちゃんぽん」実食!

「道の駅 流氷街道網走」の2階にある「キネマ館」さんで『網走ちゃんぽん』980円(税込)をいただきました!

たっぷりのキャベツに、あさり、ホタテの貝柱、豚肉、たまねぎ、なると、長天などさまざまな具材が入っています!

スープはコクがあり、野菜の甘みや貝の旨みが溶け込んでいてとてもおいしかったです!

麺は太麺でもちもちした食感がたまりません。具材も多いのでボリュームもあり、満腹になりました!

別添えの紅しょうがを足せば、途中から味変も楽しめますよ。

道の駅が海沿いにあるので大きな窓からオホーツク海が見え、眺めも素敵でした。海を眺めながらの食事はとても癒されますよ。

 

『網走ちゃんぽん』は市内のお店、数店で食べることができます。詳しくは網走観光協会さんのホームページをご覧ください!

網走ならではの『網走ちゃんぽん』を味わってみませんか?

<店舗情報>

■店名:フードコート キネマ館(道の駅 流氷街道網走内
■住所:網走市南3条東4丁目
■電話番号:0152-44-0688
■営業時間:11時〜15時30分
■網走観光協会HP:https://www.abakanko.jp/food/abashirichampon.html

網走ってどんなところ?
#網走グルメ  #網走の周辺情報

⇒こんな記事も読まれています

ちゃんぽんといえば北海道!? 意外と知られていないご当地麺「網走ちゃんぽん」

虜になること間違いなし。函館のソウルフード「カリフォルニアベイビー」のシスコライス