沼田町ほたるの里オートキャンプ場

1,000頭ものホタルが舞う!夏の静寂を楽しむ「ほたるの里オートキャンプ場」

2021.07.06

北海道・空知管内の北に位置する沼田町。夏になるとホタルが1,000頭以上飛び交う“ほたるの里”として知られています。

今回は、夏の風物詩であるホタル鑑賞と、天然温泉、アウトドアが楽しめる『ほたるの里オートキャンプ場』でキャンプを楽しんできました。その様子をご紹介します。

「ほたるの里オートキャンプ場」へのアクセス

札幌から車で約1時間45分、旭川からは約1時間。『ほたるの里オートキャンプ場』は、山間の自然豊かな場所にあります。

天然温泉施設『ほろしん温泉ほたる館』を中心に、キャンピングカーサイト、プライベートカーサイト、ペットも可能な芝生キャンプサイト、フリーサイトなどの設備があります。今回は車を横付けしてテントが張れるオートサイトでキャンプを体験してきました。

川が流れ木々に囲まれた自然豊かな景観です。とても静かなので川のせせらぎや鳥の声、風の音が聞こえ、自然を丸ごと体感できます。

オートサイトは広々でストレスフリー!

オートサイトは25区画、電源付きオートサイトは7区画、コテージが3棟。キャンプサイト内は段差があり、1区画ずつがとても広いので、周囲の景観を楽しみながらストレスフリーで過ごせます。

芝生はきれいに手入れがされていてふかふか。広いサイトはテントとタープを張っても広々!

サニタリー棟(炊事場)は、しっかりとドアと照明がついているので、夏場の虫対策も万全です。水道はお湯が出るので、油分の多い食器類も洗うのがラクでした。寒い時期もお湯が使えると安心ですね。洗濯機や乾燥機も設置されていました。長期の滞在や、キャンプ地を巡っている人も助かるのではないでしょうか。

さらに、徒歩3分程度の場所には天然温泉『ほたる館』が。宿泊施設でもあり、日帰り入浴も楽しめる温泉です。露天風呂がある開放的な温泉で、ここで楽しめる“硫黄冷鉱泉”は神経痛、リュウマチ、糖尿病等の効能があるといわれています。キャンプの疲れと汗を流し、癒されました。

ピーク時には1,000頭もの「ホタル」が舞う

今回キャンプした時期は、6月半ばだったのですが、7月半ば~下旬にはたくさんのホタルを鑑賞できます。

ピーク時には1,000頭を超えるホタルが飛び交うのだとか。

毎年7~8月に3シーズンに分けて開催される『ほたる祭り』は、大勢の人が訪れ、静かにホタルを楽しんでいます。ここ数年はコロナ禍により、お祭りの開催は中止されていますが(令和3年も中止)、鑑賞はできますよ。

ゆったりと舞うホタルは、沼田町ならではの夏の風物詩。

短い北海道の夏、沼田町で精一杯生きるホタルを鑑賞しながら、キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

<施設情報>
■施設名:ほたるの里オートキャンプ場
■住所:北海道雨竜郡沼田町字幌新612
■電話:0164-35-1166

⇒こんな記事も読まれています

夏らしい景色でリフレッシュ!北海道で青い海を一望できる「絶景スポット」7つ

夏はやっぱり海でしょ!海や湖の景色に癒される「北海道の絶景カフェ」7つ