コバトヤ

リゾットの魅力が全開!帯広の美味しいが詰まった「リゾッテリア コバトヤ」

2021.05.23

みなさん、普段リゾットを食べることありますか?

実は筆者はお恥ずかしながら、締め鍋などでしか食べたことがありませんでした……。

先日、「リゾッテリア コバトヤ」さんで初のリゾットランチを食べたのですが、その美味しさに衝撃を受けました!

今回は帯広市にあるリゾットの魅力が全開な「リゾッテリア コバトヤ」さんをご紹介します!

オシャレな空間でランチ

JR帯広駅から徒歩6分の場所にある「リゾッテリア コバトヤ」さん。

札幌にある「Risotteria.GAKU」さんがプロデュースしているお店で、外観はガラス張りで、外からでも天井が高くとてもオシャレな空間が見えます。

筆者は少し遅めのランチで14時頃到着しましたが、オシャレな店内には年齢関係なくお客さんで賑わっていました!

メニューは種類豊富なリゾット

筆者が注文したのは『厚切りベーコンのカルボナーラリゾット』1,200円(税込)と、『十勝ローストビーフと山わさびのリゾット』1,400円(税込)。

とてもオシャレに盛り付けられていて、海外の高級レストランにきたような気分になりました。

『厚切りベーコンのカルボナーラリゾット』は、厚切りのベーコンの食べ応えが抜群で、とても満足できます!

そしてチーズ! やはり十勝のお店なのでとにかく濃厚でチーズの旨味がギュッとリゾットに込められていました。

『十勝ローストビーフと山わさびのリゾット』には、ローストビーフが嬉しいことに何枚ものっていて山わさびがリゾットに合っていてまさに”贅沢な一品”でした。

メニュー表にはたくさんの種類のリゾットがありましたのでお友達と半分こにしてシェアするのもいいかもしれませんね!

季節に合わせたオシャレシメパフェも!

なんとオシャレなパフェまでありました! パフェの種類もそのときによってさまざまで、こちらは季節限定の『白雲山の呼吸』というオシャレなネーミングのパフェ!

パフェといえば、苺やバナナが王道ですが、こちらのパフェは大人な印象。

見た目では味の想像がつかなかったのですがなんと、イチジクの赤ワイン煮、プルーン、赤ワインジュレなどが入っていました。リゾットをいただいた後に食べましたが、後味さっぱりとしていてとても美味しかったです。

メニューは季節で変わるので、そのときの旬のパフェを食べてみてくださいね!

 

テイクアウトもやっているそうなので、ぜひ1度十勝の食材にこだわっている「リゾッテリア コバトヤ」さんのリゾットとパフェを食べてみてください。

公式インスタグラムにはオシャレな写真がたくさんのっていますのでぜひチェックしてみてくださいね!

<店舗情報>

■店舗名:リゾッテリア コバトヤ
■住所:帯広市西3条南9丁目18−2
■TEL:0155-65-5505
■営業時間:11時30分〜22時30分(L.O.22時)
■定休日:不定休(HPにて毎月掲載)
■公式インスタグラム:@risotteria.kobatoya

帯広ってどんなところ?
#帯広グルメ #帯広観光

⇒こんな記事も読まれています

網走おすすめカフェ5選!地元民が厳選、こだわりのランチ・スイーツを楽しめるお店まとめ

札幌から2時間で海外旅行気分!一度は行きたい、ニセコ・ヒラフエリアの「おすすめカフェ」3つ