木古内町 チューリップ

チューリップが見ごろ!北海道で出会える可愛い「絶景スポット」5つ

春のお花といえば、チューリップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。赤、白、黄色、ピンクと色とりどりのチューリップが咲き誇る景色に、本格的な春の訪れを感じ心が躍りますよね。

北海道では5月にチューリップの見頃を迎えます。広大な敷地を何十種類ものチューリップが彩る光景は、圧巻の一言。

そこで今回は、春らしいカラフルな絶景に出会えるおすすめスポットをご紹介します。

1:かみゆうべつチューリップ公園 / 湧別町

湧別町にある『かみゆうべつチューリップ公園』では、総面積12.5万平方メートルの広大な敷地に約200種類のチューリップが植栽されています。その数なんと、約70万本!

公園のシンボルである風車型展望台を背景に、色とりどりのチューリップが一面に咲き誇る光景は圧巻です。まるでオランダにいるような気分になれますよ。

毎年5月から6月上旬にかけて、「チューリップフェア」を開催しており、写真スポットの設置やチューリップ球根販売が行われます。

<スポット情報>
■スポット名:かみゆうべつチューリップ公園
■住所:〒099-6501 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358番地の1
■開園時間:8~18時(最終入園は17時30分)
■入園料:大人(高校生以上):1日券600円、小人(小・中学生):1日券300円
■チューリップフェア期間:5月1日~6月上旬(終了日は開花状況により変更)

【参考】湧別町公式ホームページ

2:国営滝野すずらん丘陵公園 / 札幌市

札幌市にある『国営滝野すずらん丘陵公園』は、四季折々の花が楽しめる北海道唯一の国営公園です。5~6月にかけて「チューリップすずらんフェスタ」が開催され、美しい景色や春らしい香りを満喫できます。

園内には「こどもの谷」という自然遊びやバラエティに富んだ遊具が楽しめる子どもの遊びエリアや、雪遊びができるエリアまであります。

子どもから大人まで1日では物足りないほど、さまざまなレジャーが楽しめる大人気の公園です。

<スポット情報>
■スポット名:国営滝野すずらん丘陵公園
■住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
■開園時間:9~17時(季節により異なる)
■入園料:大人(15歳以上):1日券450円、小人(15歳未満):無料
■チューリップすずらんフェスタ:5月15日~6月6日
■公式HP:https://www.takinopark.com/

【参考】国営滝野すずらん丘陵公園公式ホームページ

3:鶴ケ岱公園 / 釧路市

釧路市にある『鶴ケ岱公園(つるがだいこうえん)』は、昭和26年に開園した歴史ある公園です。園内には、武道館やひょうたん池、茶室などがあり和の雰囲気を味わえます。

毎年5月には「くしろチューリップ&花フェア」が開催され、昨年植えこまれた約14,000球のチューリップや春の花々が園内を飾ります。

<スポット情報>
■スポット名:鶴ケ岱公園
■住所:〒085-0821 北海道釧路市鶴ケ岱1丁目10
■第47回くしろチューリップ&花フェア:前日祭:5月22日(土)、本祭:5月23日(日)

【参考】釧路市公式ホームページ一般財団法人 釧路市公園緑化協会

4:百合が原公園 / 札幌市

札幌にある『百合が原公園』は園内に植物園やローズガーデンなどが点在する”花を楽しむ公園”として愛されています。

また、公園の中心にはサイロがあり、その下には長さ約80mの「ムスカリの道」があります。5月中旬よりムスカリの青い花が一面に咲き誇り、その中から色とりどりのチューリップが顔を出す光景に思わずうっとり。

北海道らしいサイロの風景と、カラフルな花模様にカメラのシャッターが止まらなくなりそうです。

<スポット情報>
■スポット名:百合が原公園
■住所:〒002-8082 北海道札幌市北区百合が原公園210
■公式HP:https://yuri-park.jp/

【参考】百合が原公園公式ホームページ

5:サラキ岬チューリップ園 / 木古内町

木古内町の『サラキ岬チューリップ園』は、幕末期に勝海舟とともにサンフランシスコへの入港を成し遂げた「咸臨丸(かんりんまる)」が沈む場所として、知られている公園です。

咸臨丸がオランダ船だったことから、園内にはたくさんの約60種類5万球のチューリップが植えられています。

チューリップの見頃を迎える5月には、一面に咲き誇るカラフルなチューリップの背景に、オランダ船のモニュメントが堂々とたち、異国情緒あふれる景色を楽しめます。

<スポット情報>
■スポット名:サラキ岬チューリップ園
■住所:〒049-0404 北海道上磯郡木古内町亀川55番地

【参考】木古内町観光協会公式ホームページ

 

残念ながら今年は難しいかもしれませんが、来年こそカメラを持って出かけたくなる美しい絶景スポットがたくさんありますね。風車型展望台やサイロを背景に満開のチューリップが咲き誇る光景に、春の喜びを感じられそうです。

【画像】ダイスケ、YsPhot、ブラウンベアー、風のささやき、川村恵司 / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

一度は行ってみたい!北海道で出会った「思わず感動する」水辺の絶景5選

一面のピンクが圧巻!一度は行きたい北海道の「芝桜スポット」4つ