TOP > 知る > 一面のピンクが圧巻!一度は行きたい北海道の「芝桜スポット」4つ
ひがしもこと芝桜公園

一面のピンクが圧巻!一度は行きたい北海道の「芝桜スポット」4つ

5月から6月にかけて見頃を迎える芝桜。地面一帯がピンクに染まり、まるでふかふかのじゅうたんのような光景はとても美しいですよね。

北海道には芝桜の名所がいくつかあり、広大な敷地に広がる色とりどりのピンクの景色を楽しめます。写真映えすること間違いなしですね!

そこで今回は、一度は訪れたい北海道の芝桜スポットをご紹介します。

1:ひがしもこと芝桜公園 / 網走郡・大空町

網走群大空町にある『ひがしもこと芝桜公園』は、北海道でも人気の高い芝桜スポットです。

10ヘクタールにも及ぶ広大な敷地いっぱいに広がる芝桜は、圧巻の景色! まるでピンクのじゅうたんのよう。20年以上かけて手作業で植え付けられました。

公園内にはキャンプ場や温泉施設が併設されていたり、ゴーカートに乗れたりと芝桜以外にも楽しみが盛りだくさんです。ピンクの鳥居はインスタ映えも狙えるスポット!

見頃を迎える5~6月にかけて、例年「ひがしもこと芝桜まつり」が開催されています。

<スポット情報>
■スポット名:ひがしもこと芝桜公園
■住所:〒099-3293 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
■アクセス:網走駅より路線バスで東藻琴町バス停下車、そこからタクシーで5~6分
■芝桜まつり期間の入園料:大人(中学生以上)500円、子供(小学生)250円
■公式HP:https://shibazakura.net/

【参考】ひがしもこと芝桜公園公式ホームページ

2:太陽の丘えんがる公園 / 紋別郡・遠軽町

紋別郡津軽町にある『太陽の丘えんがる公園』は、10ヘクタールの広大な敷地に約1,000万本のコスモスが咲き誇ることから“コスモス園”と呼ばれています。

コスモスは8~9月にかけて見頃を迎えますが、5~6月は芝桜やツツジ、チューリップが楽しめます。チューリップと芝桜のコラボは写真映えする可愛さです。

<スポット情報>
■スポット名:太陽の丘えんがる公園
■住所:〒099-0400 北海道紋別郡遠軽町
■入園料:大人(高校生以上)300円、子ども(小・中学生)150円
■公式HP:http://cosmos-love.com/

【参考】太陽の丘えんがる公園公式ホームページ

3:ふるさとの森 / 上磯郡・木古内町

上磯郡木古内は芝桜の名所。『ふるさとの森』は、気軽に散策できる標高72.9メートルの薬師山を中心とした一帯のことです。薬師山の山頂にかけて芝桜が広がり、ピンクに染まった山の景色はとても美しいです。

国道からもその景色が見えるので、見頃の時期には、多くのドライバーたちの心を癒していることでしょう。ふもとには大型遊具なども整備された『ふるさとの森公園』があります。

また、2021年は感染症対策のため一般公開を中止していますが、木古内町には『札苅芝桜園』というもうひとつの芝桜スポットがありますよ。

<スポット情報>
■スポット名:ふるさとの森
■住所:木古内町字木古内
■見学期間:春から秋(冬期間は積雪のため、散策等はできません)。芝桜は5月上旬から中旬にかけて。
■アクセス:JR木古内駅から車で約3分/徒歩5分

【参考】木古内町観光情報

4:レクリエーション公園 / 常呂郡・訓子府町

訓子府町(くんねっぷちょう)にある『レクリエーション公園』はバーベキューやピクニック、スキーなど四季折々のアクティビティが楽しめる総合公園です。

園内には、木製遊具やターザンロープ、バッテリーカーなどが整備された「ちびっこ広場」があり、ファミリーのレジャースポットとしても人気です。

『レクリエーション公園』では、春にエゾヤマザクラや芝桜が見頃を迎え、花見を楽しむことができます。

<スポット情報>
■スポット名:レクリエーション公園
■住所:訓子府町字協成
■開園期間:4月下旬(ゴールデンウィーク頃)~10月末

【参考】訓子府町公式ホームページ

 

10ヘクタール以上の広大な敷地に芝桜が咲き誇る公園や、山の斜面に芝桜が咲くスポットなど、それぞれ特徴のある名所ばかり。彩鮮やかな、春らしい景色を楽しめそうです。

※新型コロナウィルスの影響により、営業状況に変更がある可能性があります。公式サイト等より営業情報をお確かめください。

【画像】ttn3、ルートレス、CRENTEAR、ライダー写真家はじめ / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

晴れた日に行ってみたい!春~夏におすすめの「北海道観光スポット」5選

人生で一度はやりたい欲張り旅。北海道の有名な観光地一度に回ったら何日かかる?