TOP > 知る > 今年はお花見がしたい!ドライブにもぴったりな北海道の「桜の名所」5つ【道南~道央】
二十間道路桜並木

今年はお花見がしたい!ドライブにもぴったりな北海道の「桜の名所」5つ【道南~道央】

もうすぐ4月も目前、桜のシーズンが近づいてきましたね! 北海道には桜の名所がたくさんあります。今年こそはお花見がしたいという方も多いはず!

そこで今回は桜の開花が道内では比較的に早い、道南~道央にかけての桜の名所を5つご紹介します!

1:札幌市「円山公園」

円山原始林の北側に位置する円山公園は、古くから桜の名所としても有名。観光客はもちろん、地元の花見客でも賑わいます。

エゾヤマザクラという品種の桜を楽しむことができるそう! グラウンドやテニスコートもあるので、家族連れにもおすすめのスポットです。

<スポット情報>

■所在地:北海道札幌市中央区宮ヶ丘他

【参考】円山公園ホームページ

2:伊達市「有珠善光寺」

伊達市にある『有珠善光寺』は道南の桜の名所として有名です。

200年を超える桜の木が何本もあり、有珠山の噴火など、歴史を経てもなお立派な姿を見せてくれる桜は圧巻です。シダレザクラやヤエザクラなど桜の種類も多様。

<スポット情報>

■所在地:北海道伊達市有珠町24

【参考】だて観光協会

3:松前町「松前公園」

松前町では約250種1万本の桜を見ることができます。約1か月間に渡ってさまざまな種類の桜を楽しむことができますよ!

なかでも『松前公園』は桜の名所として有名。「日本さくら名所100選」に選ばれ、日本さくらの会から「さくらの里」の称号が与えられています。

そんな桜の名所になったのは、江戸時代に本州から松前に渡ってきた人がふるさとを懐かしんで植えたのがきっかけなんだとか。

<スポット情報>

■所在地:北海道松前郡松前町字松城

【参考】松前町ホームページ

4:函館市「五稜郭」

『五稜郭』の桜の魅力は、なんといってもさまざまな見方が楽しめること! 『五稜郭公園』からは身近に、『五稜郭タワー』に登れば上から桜を見ることができてしまいます。

とくに『五稜郭タワー』から見る桜は絶景! 『五稜郭』のお堀の周りをたくさんの桜が彩ります。例年、夜にはライトアップが行われています。

<スポット情報>

■所在地:北海道函館市五稜郭町43-9

【参考】五稜郭タワーホームページ

5:ひだか町「静内二十間道路桜並木」

日本一の桜並木といえば『静内二十間道路桜並木』。約2,200本の桜が直線7kmに渡って咲き誇こります!

エゾヤマザクラなどが植えられており、大正5年から3年の年月を費やして作られたのだそう。現在は、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などに選ばれ、全国から20万人もの観光客が訪れます。

ドライブしながら桜を楽しむにはぴったりのスポットです!

<スポット情報>

■所在地:北海道新ひだか町静内田原

【参考】新ひだか観光協会ホームページ

 

楽しめる桜の種類や景色がたくさん! 気になるスポットがあれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【画像】 はっさく、 @@&@@、 川村恵司 、 蝶(ファラージャ)、なまけもの、suna / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

雪が解けたら札幌で手軽に登山はいかが?初心者でも簡単に登れる山3つ

この木なんの木?かつて一世を風靡したあのCMに登場した木といえば…