TOP > 知る > 剣淵町まるわかり情報【観光・グルメ】
剣淵町

剣淵町まるわかり情報【観光・グルメ】

北海道上川地方の北部にある剣淵(けんぶち)町。“絵本の里”として活性化をしている町です。剣淵町はどのような町なのか、基本情報からひもといてみましょう。

剣淵町の基本情報

所在地

剣淵町は上川振興局に属している、上川北部の町です。隣接する自治体は、士別市、和寒町の2つです。

面積

130.99km2

人口

2,971人・1,453世帯

*令和3年3月31日現在

由来

アイヌ語で「ケネプチ」=ハンの木の生い繁る処との意味。

引用:剣淵町の概要

剣淵町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

JR利用の場合は、札幌から旭川まで『特急カムイ』で約1時間30分、旭川から剣淵まで約1時間です。

車の場合は「道央自動車道」利用で、約2時間30分です。

<道外からのアクセス>

「旭川空港」の利用が便利です。

旭川から剣淵町まで車、JRで約1時間です。

剣淵町の気候

内陸性気候に属しており、夏期は比較的高温多照ですが、晩夏から秋期にかけては曇の日が多くなります。雨量は春に少なく秋に多い傾向にあります。

<夏>

気温が高く、晴れの日が多いです。最高気温は30℃を超えることもあります。

<冬>

-30℃を下回ることはほとんどないですが、冬には雪が多く寒さが厳しいのが特徴です。

剣淵町のグルメ

剣淵町産のお米で作った清酒『じんじん』の酒粕を使っている酒粕まんじゅう、地元野菜と玄米を使った『屯田三色めん』、地養鶏(ヨード鶏)を使ったくんせいの『スモークドチキン』、『スモークドエッグ』などが特産品です。

剣淵産のじゃがいもやかぼちゃはもちろん、若手農業家が育てた珍しい野菜も人気なんだとか。

剣淵町の観光

絵本の閲覧はもちろん、絵本原画展、読み聞かせ、絵本づくり、体験事業などができる『絵本の館』、剣淵町の特産品や地元野菜の買い物や食事ができる『道の駅 絵本の里 けんぶち』は剣淵ならではのスポット。

「桜岡湖」でキャンプやパークゴルフ、温泉が楽しめる『レークサイド桜岡』や、季節によって違う表情を楽しめる湖畔の散歩道『絵本の里家族旅行村 ムーニャの散歩道』などがあります。

イベント(あれば)

・けんぶち桜まつり・艇庫開き(5月)

・アルパカの毛刈りショー(6月)

・絵本の里けんぶちぐるっとライド(8月)

・けんぶち桜岡湖水まつり(8月)

剣淵町の周辺情報

剣淵町に隣接する自治体の情報はこちら

士別市

 

絵本の里としてまちづくりを行っている剣淵町。ほかの地域とは違った魅力が発見できそうです。

【参考】剣淵町公式サイト 剣淵町観光協会 Google マップ

【画像】よっちゃん必撮仕事人、Utotetsu、Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)