TOP > 食べる > 常温タイプのスイートポテトって?幸せを贈れるやさしいスイーツ「サチ」
サチ

常温タイプのスイートポテトって?幸せを贈れるやさしいスイーツ「サチ」

2021.04.04

4月4日は「幸せの日」。この大変な世の中だからこそ噛みしめたいささやかな幸せ。「わらく堂」から販売される常温タイプのスイートポテト『サチ』が素敵な幸せをお届けします。

ご存じですか?わらく堂のこだわり

サチ

出典: わらく堂

1974年創業の「わらく堂」さん。安心・安全にこだわりながらその高い職人技術と味は高く評価され、2013年には農林水産大臣賞を受賞するなど、数々の賞を受賞しているお菓子メーカーです。

そのこだわりは、“どこにもない”独創的なお菓子を追求し続けること。代表作は『おもっちーず』、『スイートオーケストラ』、そして『北海道スイートポテト』など。素材は北海道産の乳製品のものを使用し、品質の高さにこだわるのだそうです。だからこそ、繊細なあの美味しさがでるようです。

サチってなんでカタカナ?

サチ 包装とパッケージ

出典: わらく堂

今回の新商品である、『サチ』は常温タイプのスイートポテト。人気商品「北海道皮付きスイートポテト」の製造販売を開始して20年、毎日さつまいもと向き合ってきた「わらく堂」職人が、自信をもっておすすめできる商品とのこと。

ところで『サチ』は、なぜカタカナなのでしょうか。その名前の由来は、“芋”という漢字だそうです。よくみてください。芋という漢字には、“サ”と“チ”が入っていませんか?

サチ、つまり幸、と考えたようです。縁起の良い名前こそが、全国、地域の方々を幸せに。そして明るく、楽しく、笑顔にできるように、という願いを込め、命名されたそうです。この大変な世の中に心温まる由来ですね。

ギフトにもおすすめ!

断面

出典: わらく堂

なんと『サチ』は国産さつま芋と紅芋、2種類の生地を使用し作られているため、見た目もとても美しい。ギフトにしても喜ばれること間違いなし。

ギフトボックス

出典: わらく堂

カジュアルギフトとして気軽に贈れるよう、低コストで配送可能なパッケージを採用したのだとか。全国各地に発送できるので、母の日や父の日、遠く離れた親戚や友人にささやかなプレゼントとして贈るのはいかがでしょうか。

 

少しでも気になった方は、通販でも購入できるのでぜひご賞味ください。ちょっとしたプチギフトに使えますよ。

<商品情報>

■商品名:サチ
■価格:
<EC販売価格>
2個入800円(税込)、3個入1,000円(税込)、6個(3個入×2箱)1,600円(税込)
※全国送料込(クリックポスト対応)、一部離島を除く、包装資材代込
<店舗販売価格>
2個入600円(税込)、3個入800円(税込)
■販売場所:
わらく堂スイートオーケストラ公式ECサイト:https://hokkaido-crafun.com
スイートオーケストラ本店(わらく堂本社横):札幌市白石区栄通7-6-30

【参考・画像】わらく堂

⇒こんな記事も読まれています

地産地消がモットー!地元民が集う恵庭のジェラート店「ジェラテリア ジジ」

大人の顔より大きい!? パリパリとふわふわどっちも味わえる「たい焼中村屋」