TOP > 知る > 中標津町まるわかり情報【観光・グルメ】
中標津町

中標津町まるわかり情報【観光・グルメ】

中標津(なかしべつ)町は酪農が中心の町。知床や網走、摩周や阿寒などの有名観光地に囲まれ、雄大な自然を感じられます。空港があり、首都圏や札幌にも気軽にアクセスできるのも魅力です。

中標津町の基本情報

所在地

北海道の東部、根室管内の中部に位置する町。

面積

684.87km2

人口

23,154人・11,325世帯*

*令和3年2月末時点

由来

中標津とは、日本語の「中」とアイヌ語の「シペッ=大きな川」に当て字した「標津」を組み合わせたものです。

引用:中標津町の紹介 / 中標津町

中標津町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌市からは車で約6時間。

JRで札幌駅から「新千歳空港」まで行き、飛行機で「中標津空港」まで行きます。

<道外からのアクセス>

道外からは「羽田空港」から、飛行機で「中標津空港」までアクセス可能。

「羽田空港」以外からは「新千歳空港」に行き、飛行機を乗り継ぎます。

中標津町の気候

内陸性の気候で、積雪量は少なめです。

<夏>

夏の平均気温は20℃前後で、比較的涼しい気候です。

<冬>

冬場の平均気温は-10℃前後。積雪は北海道内でも少ない方です。

中標津町のグルメ

『伯爵』や『レッドムーン』などのじゃがいもや『中標津大根』『中標津ブロッコリー』など中標津の気候ならではの野菜が特産です。

チーズや飲むヨーグルトなどの乳製品も豊富です。

中標津町の観光

中標津町市街地から車でおよそ15分。中標津町のランドマークともいわれる『開陽台』は、標高270mの台地にあります。“緑のじゅうたん”とも表現されるような牧草地帯の絶景が広がります。

また、『養老牛温泉』は自然に恵まれた温泉地。無色透明の豊富な湯量が特徴です。

イベント

・なかしべつ冬まつり(2月)

中標津町の周辺情報

中標津町に隣接する自治体の情報はこちら

標津町

別海町

標茶町

弟子屈町

清里町

 

大自然の中で北海道の恵みを存分に味わえる町。道外からも飛行機1本というアクセスの良さがポイントです。

【参考】
中標津町公式サイト

なかしべつ観光協会
JA中標津

【画像】kaitouwa、kiki、bigtora / PIXTA(ピクスタ)