TOP > 食べる > 道産子が本当に愛するお店!札幌で食べたい「本格スープカレー」3つ
ピカンティ

道産子が本当に愛するお店!札幌で食べたい「本格スープカレー」3つ

海鮮やジンギスカンなど、さまざまなグルメが目白押しの北海道。なかでも札幌は、“スープカレーの聖地”と呼ばれるほど、美味しいスープカレーの激戦区!

そこで今回は、道産子が本当に愛する札幌のスープカレー店をピックアップ。海老やホタテなどの海鮮が味わえるものからインド風まで種類もいっぱい!

あなたの食べたい“本格スープカレー”はありますか?

1:スープカレー奥芝商店

奥芝商店

出典: 奥芝商店

地元の人はもちろん観光客からも愛されるスープカレーの名店『奥芝商店』。北海道の海老をふんだんに使用した、濃厚な香りと風味のスープカレーに、満足すること間違いなしです。

元祖とも言われる奥芝商店の代名詞“海老スープ”。 祖母から店主へ3代に渡って継承され、『奥芝商店』に携わる全員で育んできた自慢の海老だしです。 そのルーツは、現在の店主が幼い頃、たまにお母さんが作ってくれた、海老の頭でだしをとったお吸物にあります。そんな記憶を頼りに、海老本来の旨味がスープカレーと融合し、今ではその味を求めて日本全国、海外からも多くの人々が訪れ行列ができるまでに。

オンライン購入もできる『奥芝商店』のイチオシは、海老やイカ、ホタテなど、北海道ならではの海鮮がたっぷり詰まった海鮮カレー。道産野菜や約4000匹の甘海老から取った海老だしを贅沢に使用した、『おくおく海老スープ』がベースになっています。

思いっきり北海道の味覚をお楽しみください!

<商品情報>
■商品名:北海道の恵み!竜宮の賄い海鮮スープカレー 500g×2個(2~4人前)
■価格:3,980(税込)※送料別

<会社情報>
■会社名:スープカレー奥芝商店
■住所:北海道札幌市白石区菊水元町9条2丁目2-29
■電話番号:011-839-0061
■オンラインストア:https://store.okushiba.com/
■購入方法:オンラインストアより購入可能

【参考】言わずと知れた人気店「奥芝商店」の海老だしスープカレーが自宅で楽しめる!(2020年7月9日掲載)

2:南インドスープカレー 天竺

札幌市清田区、新千歳空港へ続く国道36号線沿いに位置する「南インドスープカレー 天竺」は、スープカレーに慣れ親しんだ道産子も足しげく通い、今年で創業23年を迎えたスープカレーの老舗です。

「南インドスープカレー 天竺」のスープカレーは土鍋で提供され、最後まであつあつの状態でいただけるのも大きな魅力! 一番人気は、大きなチキンと野菜がふんだんに入った『マハラジャカレー』1,300円(税込)。知床産のチキンレッグはスプーンでほぐれる程やわらかく、ニンジンやジャガイモなど彩り豊かな野菜の甘みが、スパイシーなスープと良くマッチして絶品です。

ランチタイムには、ゆで卵が無料で付いてくるうれしいサービスが! 駐車場完備、お子様メニューも充実しているので、家族で食べるランチにもおすすめです!

「南インドスープカレー 天竺」で、本場の香り高い美味しいスープカレーをぜひご賞味あれ!

<商品情報>
■店舗名:南インドスープカレー 天竺
■住所:北海道札幌市清田区平岡一条1-7-1
■電話番号:011-802-5175
■営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)

※ゆで卵サービスは平日のみ。
※年末年始12月29日~1月3日休み。1月4日11時から通常営業。

【参考】【北海道といえば】愛され続けて23年!国道沿い「天竺」のスープカレー(2020年12月15日掲載)

3:Picante(ピカンティ)

今年20周年を迎えたスープカレー店「Picante(ピカンティ)」。まずスープの種類を選び、そのあとにメインの具材や辛さのレベル、ご飯の量とお好みでトッピングを選択します。

おすすめはスープが『38億年の風』、メインの具材が『ピカスペシャル』のスープカレーです。大きめの野菜がごろごろと入っており、とても食べ応えがあります。スパイスの香りがくせになる、とても美味しいスープです。

「ピカンティ」は北大生も御用達。北大観光とあわせてぜひご利用ください。

<店舗情報>
■店舗名:ピカンティ
■所在地:札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1F
■電話番号:011-737-1600

【参考】【北大生御用達】スープ―カレーと言えばここ!北大13条門からすぐの「Picante」(2021年1月3日掲載)

 

スープカレーの激戦区・札幌。道産子が自信を持っておすすめするスープカレーをぜひ一度味わってみてくださいね。

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。最新情報はお店にお問合せください。

⇒こんな記事も読まれています

スニーカーはNG!本州の人が意外と知らない防寒にまつわる「道産子の常識」4つ

やっぱり北海道デカすぎ!日本各地と大きさ比べてみたら広いどころじゃなかった