TOP > 知る > IT技術を駆使した「デジタル森林浴空間」がこの冬、十勝・浦幌町に登場!
デジタル森林

IT技術を駆使した「デジタル森林浴空間」がこの冬、十勝・浦幌町に登場!

北海道・十勝の浦幌に、まるで実際に森林の中にいるような体験ができる『うららパーク浦幌』が12月12日(土)にオープン!

なんでも浦幌町と、浦幌町のIT企業フォレストデジタル株式会社がタッグを組んで誕生した、うららかな“デジタル森林浴”に特化した新しいパークなのだとか。

IT技術を駆使した大自然!? 廃校舎にオープンした「うららパーク」とは

廃校になった浦幌町の旧常室小学校を活用した「TOKOMURO Lab」内に新しく登場する『uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)』は、IT技術を駆使して、森林の中にいるような体験を味わえる新しいパーク。

正面、左右、後方、さらに天井の5面には300インチマルチスクリーンが広がり、十勝の森林や屋久島の天然杉などを映し出します。映像に合わせて葉がざわめき、木々の香りや森の風に包まれて、五感で味わう“没入型デジタル森林浴”を楽しむことができますよ。

ちなみに、体に機器をつける必要は一切なし。ただ椅子に腰掛けるだけでうららかな時間を過ごすことができるというのだから驚きです。心を落ち着けながらリラックス効果が期待できる*ところもうれしいポイントですね。

定期的にテーマが変わる!没入型デジタル森林浴体験

投影テーマは定期的に変わり、パーク内にいながら日本全国の自然を体感することができます。

12月のテーマは、“十勝の四季”。

浦幌町太古の森やハルニレの木、ジュエリーアイスなど、十勝の自然の美しさや魅力を再発見できるプログラムです。パークを出たら、実際に自然の中に走り出したくなってしまうかも!

 

まるで自然に囲まれているかのような、うららかな体験ができるパーク。仕事や学校で疲れた体を思いっきり癒してみては?

<施設概要>

■施設名:uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)
■上映時間:毎週木金土10:00-、11:00-、13:00-、14:00-、15:00-、16:00-に上映
※12月27日から1月13日は年末年始につきクローズ
■料金:無料
■所在地:089-5633 北海道十勝郡浦幌町常室51-1 Tokomuro Lab
※コロナ禍での注意事項:換気、消毒、マスクの着用、体温測定を行うとともに、パーク内では密を避けた形での席配置、会話をお控え頂く形で運営をしています。

<会社概要>

■会社名:フォレストデジタル株式会社
■所在地:089-5633 北海道十勝郡浦幌町常室51-1
■HP:https://forestdigital.org/

【参考】日本初の森や自然を5面マルチスクリーンで体感する常設型「デジタル森林浴」空間「うららパーク浦幌」が十勝浦幌町に12月12日にオープン / フォレストデジタル株式会社

*フォレストデジタル株式会社の調査による