TOP > 食べる > 一度は食べてみたい!超プレミアム「幻のカカオ」がロイズから登場
生チョコレート

一度は食べてみたい!超プレミアム「幻のカカオ」がロイズから登場

2020.10.05

ロイズが世界中から探した希少で個性的なカカオを、チョコレートにしてお届けする“ロイズプレミアムカカオ”シリーズ。今回は、幻と呼ばれるカカオ豆“チュアオ”を使用し、その魅力を表現したスイーツセットが9月23日(水)より販売開始されました。

秘境の地、チュアオ村にある幻のカカオ

チョコレートの原料であるカカオ豆は、産地や品種によって味わいが異なります。出来上がるチョコレートの味わいが、カカオによって大きく左右されるのです。そのため、世界中のチョコレートメーカーが、より魅力的なカカオを探し続けています。

ロイズもまた同じように、カカオを探す旅を続けています。そこで出会ったのが、幻のカカオと呼ばれる“チュアオ”です。

南米にあるベネズエラのチュアオ村は、周りをカリブ海と深い森に囲まれ、海から船で入るか、徒歩で2日間かけて山越えしなければたどり着けない秘境の地。

その隔絶された環境のため、他の品種との交配が起こりにくく、古くからある品種が今も残っています。カカオ豆の製法も500年近く続く伝統的な方法が受け継がれ、村人たちにとってその技術は過去から未来へ引き継がれる誇り・文化として大切に扱われているんだそう。

世界中のチョコレートメーカーが注目するこのカカオは、生産量が非常に少なく、その希少性から幻のカカオと呼ばれています。

チュアオの特長を生かしたスイーツセット

チュアオのカカオの味わいは、“シトラスのような酸味”、“プルーンのように濃厚な果実味”、“繊細で複雑な余韻”が主な特長です。『ロイズプレミアムカカオアソート[チュアオ]』は、こうした個性が引き立つように仕上げたスイーツの詰め合わせです。

生チョコレート

甘く優美にして芳醇、ナッツを思わせる香りと柑橘系のさわやかな酸味、熟したぶどうやプルーンのような深みのある果実感。チュアオのこれらの特長を引き出すため、洋酒を使わずに仕上げた生チョコレートです。

ロイズタブレットプラリネ

甘さ控えめのチョコレートの中に、はちみつ・いちじくペースト・ヘーゼルナッツペースト・風味付けのウイスキーを加えたミルクチョコレートのガナッシュと、パッションフルーツ&シークヮーサーのソースを混ぜ合わせました。

プチガトーショコラ(プレーン、ベリー)

チュアオを使ったチョコレートを生地に使ったしっとりなめらかなプチケーキ。
チュアオの味をシンプルに、ストレートに感じられるように仕上げたプレーンと、フランボワーズのピューレとリキュールをブレンドし、ブルーベリー果肉入りの自家製ジャムを入れたベリーの2種類の味が楽しめます。

希少価値の高いカカオで作ったチョコレート菓子。香り、食感、味わい、余韻、すべてで五感を揺さぶるおいしさを、ぜひ試してみてください。

<商品情報>

■商品名:ロイズプレミアムカカオアソート[チュアオ]
■価格:3,456円(税込)
■ロイズ公式HP:https://www.royce.com/

【参考】[ロイズ]“幻のカカオ”チュアオを味わえるプレミアムセットが数量限定で新登場! / 株式会社ロイズコンフェクト