TOP > 食べる > 北海道の新米を食べ比べ!「北海道のごはん展」で自分好みのお米を見つけよう

北海道の新米を食べ比べ!「北海道のごはん展」で自分好みのお米を見つけよう

2020.09.29

今年も新米の季節がやってきました! 毎年札幌で開催されてきた『北海道のごはん展』が、今年はオンラインに。2020年9月にWEBメディアとオンラインショップがオープンし、より多くの方に北海道の美味しい新米を楽しめるようになりました。

「北海道のごはん展」とは

『北海道のごはん展』は、2017年に「harapeco委員会」が札幌で始めたイベントで、毎年新米の季節に全道各地から米農家などを集めて北海道米の美味しさと魅力を発信してきました。今年は新型コロナウイルスの影響で、オンラインでの開催となります。札幌に来なくても、こだわりの詰まった北海道各地のさまざまな新米を味わうことができる絶好のチャンスです!(2019年のイベントについて:http://hokkaido-gohan.com/2019site/

商品ラインナップ

北海道の新米を存分に味わうことができるように、お客様の好みに合わせた商品が用意されています。

異なる地域や品種の北海道米を少しずついろいろ食べてみたいという方には、『北海道米食べ比べセット 5種セット』と『北海道米食べ比べセット 8種セット』がおすすめ! 食べたことのない美味しい品種に出会うことができるかもしれません。

そして、おいしいお米を最もおいしい時期にしっかり食べたいという方には、『北海道米おためし3ヶ月コース 5kgコース』と『北海道米おためし3ヶ月コース 10kgコース』がぴったり! 毎月異なる道内の米農家から、一押しの品種が3か月にわたって直送されるので、そのおいしさは折り紙つきです。

最後に、お米だけではなくてごはんのお供にもこだわりたいという方には、『北海道米+ごはんのお供セット』が最適です。異なる米農家のお米と、『北海道のごはん展』を主催する「harapeco委員会」が厳選した北海道生まれのごはんのお供をセットに。ボリュームの異なる3種類が用意され、ごはんが止まらなくなること間違いなし!

北海道米の魅力を広めたい!

『北海道のごはん展』を主催する「harapeco委員会」は、道内出身のプランナー、デザイナー、ライターの3人でスタートし、「お米を作っている農家さんの笑顔を知ると、ごはんがもっと美味しくなる。」ということを伝える場を作ってきました。

今年は“#おうちでごはん展でつながろうキャンペーン!”と題して、オンライン上で北海道米の魅力を共有する試みが行われています。『北海道のごはん展』で購入した商品など、北海道米との1シーンを“#おうちでごはん展”をつけて投稿すると、抽選で10名の方に『北海道米をもっとおうちで楽しめるおいしいもの』が当たるんだとか!

 

北海道の大地が育んだおいしいお米。おうちでじっくり味わってみませんか?

<イベント詳細>
■イベント名:北海道のごはん展
■主催:harapeco委員会
■ウェブサイト:http://hokkaido-gohan.com/
■オンラインショップ:https://gohanten.theshop.jp/
■インスタグラム:https://www.instagram.com/hokkaido.gohan/
※今年はオンラインでの開催となります。

<#おうちでごはん展でつながろうキャンペーン>
■応募方法:ハッシュタグ「#おうちでごはん展」をつけていただいた投稿の中から抽選で10名様に「北海道米をもっとおうちで楽しめるおいしいもの」をプレゼント!
※当選者には@hokkaido.gohanよりダイレクトメッセージが送られます。
※北海道のごはん展アカウントをフォローし、抽選時点で公開になっているアカウントが対象となります。

【参考】北海道の人気新米イベント”北海道のごはん展”が9月14日[月]WEBメディア&オンラインショップデビュー / harapeco委員会