TOP > 食べる > イチゴ好き集合!センチュリーロイヤルホテルの「夏イチゴ」堪能フェア
北海道いいとこ取りランチ

イチゴ好き集合!センチュリーロイヤルホテルの「夏イチゴ」堪能フェア

2020.09.15

地域素材の情報発信に取り組む『センチュリーロイヤルホテル』。2016年から浦河町の食材を使用したレストランフェアを開催しており、4年目となる2020年は“浦河いちご便り”と題した『夏イチゴ』のフェアを開催します。

夏なのにイチゴ?

キラキラと輝く真っ赤なその姿は宝石にもたとえられるフルーツ界のプリンセス“イチゴ”。イチゴといえば冬の味覚のイメージが強いですが、夏から秋にかけて最盛期を迎える『夏イチゴ』という種類をご存知でしょうか。

皆さんもご承知の通り、イチゴの収穫期は気温の低い12~6月であることが一般的です。

ところが『夏イチゴ』では夏から秋にかけて最盛期を迎えます。冬のイチゴに比べるとやや酸味が強く、上品な味に仕上がっているのが特徴!

「夏イチゴ」生産量日本一の浦河町

そんな『夏イチゴ』を日本一生産しているのが“北海道・浦河町”。競走馬の産地として有名な浦河町ですが、地域活性化事業として2003年から『夏イチゴ』の生産に取り組んできました。当初は4戸の農家から始まった『夏イチゴ』栽培も2014年には生産量日本一を達成。浦河町を代表する名産品となりました。浦河町で生産される『夏イチゴ』は「すずあかね」と呼ばれる品種で、酸味と甘味のバランスに優れており『夏イチゴ』の中でもおいしいと評判の品種です。

「夏イチゴ」堪能フェア開催!

札幌市にある『センチュリーロイヤルホテル』では浦河町産の「すずあかね」を使用したレストランフェアが開催! メニューの一例をご紹介します。

“北海道いいとこどりランチ 〜テーマ:浦河産夏いちご〜”

・浦河産夏いちご「すずあかね」のアミューズ
・浦河産夏いちご「すずあかね」とクリームチーズのムース海の幸マリネ イクラ添え
・真狩産豚ロースのポワレ 浦河産グリーンアスパラガスのベニエ
金山寺味噌とマッシュルームのアクセント
・浦河産夏いちご「すずあかね」のムース ボンブ仕立て 他全8品

“北海道いいとこどりディナー 〜テーマ:浦河産夏いちご〜”

・浦河産夏いちご「すずあかね」とクリームチーズのムース海の幸のマリネ イクラ添え
・本日のお肉を浦河産グリーンアスパラガスのベニエ
金山寺味噌とマッシュルームのアクセント
・浦河産夏いちご「すずあかね」のムース ボンブ仕立て 他全6品

 

その他にも、『すずあかね』を使用した冷製パスタ“シェフ古川のパスタランチ”や『すずあかね』の衣揚げなど、和食がメインの“茶話会プラン〜テーマ:浦河産夏いちご〜”といったさまざまなコースが用意されており、『夏イチゴ』を堪能できること間違いなし!

<フェア概要>

■開催期間: 2020年9月1日(火)~9月30日(水)
■開催店舗: 23階 スカイレストラン ロンド、19階 日本料理 北乃路(きたのじ)、2階朝食ビュッフェ ユーヨーテラス サッポロ 2階ティーラウンジ フォンテーヌ
※23階スカイレストラン ロンド
9月1日(火)・2日(水)・8日(火)・9日(水)・15日(火)・16日(水)・23日(水)・29日(火)・30日(水)は休業

■コース:シェフ古川のパスタランチ 2,300円、北海道いいとこどりランチ 3,800円、北海道いいとこどりディナー 5,000円、シェフ古川の特別ディナー 15,000円、アニバーサリーロイヤルペアディナー 18,000円、茶話会プラン 4,000円、健菜会席 5,000円、朝食ビュッフェ 大人3,000円 子供 1,500円、「すずあかね」を使った夏いちごミルク 1,200円、(すべて税込)
■詳細:http://www.cr-hotel.com/n_restaurant/topics/fair_urakawa_strawberry.html

<店舗概要>

■店名:センチュリーロイヤルホテル
■住所:北海道札幌市中央区北5条西5丁目2
■電話番号: 011-221-2121
■HP:http://www.cr-hotel.com/index.html

【参考】センチュリーロイヤルホテル×浦河町 浦河町の新ブランド作物「夏いちご」とアスパラを堪能 9 月のレストランフェア開催のお知らせ 2020 年 9 月 1 日(火)より開催 / 札幌国際観光株式会社 センチュリーロイヤルホテル

【画像】
Table-K、okimo / PIXTA(ピクスタ)