サワラコーヒー

カウンターで気兼ねなくのんびり。ひとりでゆったり過ごせる「帯広のカフェ」5つ

新年度が始まり、新しい環境で新しい出会いがある方が多いのではないでしょうか。そんなせわしないときこそ、ひとりの時間を大切にしたいですよね。

そこで今回は、おひとりさまでも入りやすい、カウンター席がある帯広のカフェを5つご紹介します!

1:電源・Wi-Fiの使用が可能!お腹いっぱいになれるカフェ「Cafe Hanon」 / 帯広市西23条南

西帯広駅のすぐ近くにお店を構える「Cafe Hanon(カフェハノン)」。帯広駅からも車で20分ほどで、10台分の広い駐車場もあるので車で訪れるのに便利ですよ。すぐそばには十勝バス「西帯広」のバス停も。どんな交通手段を使ってもアクセス抜群です!

店内には、ひとりでも気兼ねなく過ごせるよう、カウンター席が用意されていますよ。フリーWi-Fiを使用できるだけでなく、各席にコンセントが完備されているのも嬉しいポイント。ひとりカフェを楽しむのにぴったりなお店です。

「Cafe Hanon」でいただける食事メニューには、『スタミナプレート』や、イタリア北部の伝統的なパン“チャバタ”でハンバーグ・スパイシーチキン・ポークソーセージなどをはさんだ『チャバタサンド』があります。

何を頼もうか迷ってしまいそうですが、なかでもおすすめは『煮込みハンバーグプレート』! きのこがたっぷり入ったデミグラスソースはコクがありとってもおいしい……! ボリュームは多すぎず、ちょうどいいくらい。付け合わせのサラダには、フライドオニオンが入っていて、変わった食感を楽しめます。

カフェメニューも充実していますよ。イチオシは、老若男女から人気を集めている『ベリーベリーマスカルポーネワッフル』です。フルーツとクリームが山盛りになっていてボリューム満点!

絶品の料理やボリューミーなワッフルスイーツを味わって、ゆっくり「Cafe Hanon」でくつろいでみてはいかがでしょうか? その居心地の良さについ長居してしまうことでしょう。

<店舗情報>
■店舗名:Cafe Hanon(カフェハノン)
■住所:北海道帯広市西23条南1丁目7
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「Cafe Hanon(カフェハノン)」に関する詳しい情報はこちら

2:店主のこだわりがギュッ!帯広競馬場近くの「マテナ珈琲」 / 帯広市西13条

“ばんえい競馬”が行われている帯広競馬場。そこに隣接しているショッピングモール「とかちむら」のなかに「マテナ珈琲」があります。

グレーを基調とした店内には、庭師でもある店主・曽根さんがこだわって選んだ植物が飾られていますよ。太陽光が当たらなくても育つ植物を選び、フェイクグリーンは使わないようにしているのだとか。

カウンター席もいくつか用意されているので、おひとりさまでも入りやすいお店です。

「マテナ珈琲」では、東ティモール共和国で有機栽培されているコーヒー豆1種類のみを使用しており、ブレンドもしていません。そして、抽出方法は『ペーパーフィルター』『ペーパーフィルターx陶器ドリッパー』『ステンレスフィルター』『柿渋リネンフィルター』の4種類から好みで選ぶことができます。

淹れ方によって味わいが変わるので、違いを確かめるために連日訪れる方もいるのだとか。

店内には曽根さんとお客さんの楽しそうな会話が響き、常に賑わいを見せています。

「マテナ珈琲」のこだわりは、コーヒーだけではありません。コーヒー店にあるのは珍しい“練り切り”や季節限定ラテなど、月替わりのメニューもあるんです! 春には、『さくらラテ』などを楽しめますよ。訪れるたびに違ったメニューに出会えるので、何度訪れても初めてのときめきが薄れません。

こだわりがギュッと詰まった「マテナ珈琲」。ぜひ立ち寄って、ひとり時間を満喫してみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:マテナ珈琲
■住所:北海道帯広市西13条8丁目1番地 とかちむら内
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「マテナ珈琲」に関する詳しい情報はこちら

3:心穏やかなひとときを。コアラマークが特徴の「サワラコーヒー」 / 帯広市西21条南

北海道各地のイベントなどで限定出店していた「サワラコーヒー」。そんな「サワラコーヒー」の実店舗が、2022年8月、帯広にオープンしました。帯広駅から車で15分ほどでアクセスでき、駐車場も4台分あります。

セルフでリノベーションされた店内は落ち着いた雰囲気で、道具やインテリアにもこだわりを感じます。テーブル席1卓のほかに、カウンター席が5つ用意されているので、ひとりでの来店も安心。店主・小笠原さんのお知り合いやSNSを見て来られる方など多くのお客さんが訪れ、人気を集めています。

「サワラコーヒー」で楽しめるのは、小笠原さんが自ら焙煎したコーヒー。メニュー表には数多くのコーヒーメニューが並んでいます。

なかでも味わっていただきたいのが、小笠原さんもおすすめするカフェラテ。牛乳は十勝産の『あすなろ牛乳』を使用しているんだとか。エスプレッソには、上士幌「クラフトキッチン」特製の『スパイスシュガー』が入れられ、コーヒー好きにはもちろん、コーヒーが苦手な方にも一度飲んでいただきたい味となっています。

お店のロゴにもなっているコアラのクッキーも、ぜひ注文していただきたいところ。見た目がかわいらしく、写真映えすること間違いなし! お茶うけにもぴったりですよ。

「サワラコーヒー」では、今後メニューをどんどん変えていくとのこと。ぜひ訪れて、コーヒーの香りに包まれる心穏やかなひとときを過ごしてみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:サワラコーヒー
■住所:北海道帯広市西21条南2 42-10 1F
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「サワラコーヒー」に関する詳しい情報はこちら

4:居心地の良い雰囲気に癒される。アフタヌーンティーセットが大人気の紅茶専門店「紅茶と紅茶雑貨の店 ダージリン」 / 帯広市東1条南

帯広駅から車で約5分、歩いても20分程度の場所にある「紅茶と紅茶雑貨の店 ダージリン(以下、ダージリン)」。「世界の紅茶を飲んで、楽しんでもらいたい」という想いから、「ダージリン」の前身である紅茶専門店「サモワール」が1979年にオープン。その後、1994年に「紅茶と紅茶雑貨の店 ダージリン」としてリニューアルオープンしました。

店内には、テーブル席はもちろん、カウンター席も用意されていますよ。カウンター席に座り、お店のオーナーであるひろみさんとの会話を楽しみに通う常連さんも多いんだとか。

Instagramでの広報にも力を入れていて、道内に限らず遠方からも多くのお客さんが訪れます。

「ダージリン」のメニューは、紅茶メニューが充実していますが、軽食やデザートなどの食事メニューもたくさん揃っていますよ。なかでも人気なのが『アフタヌーンティーセット』。写真は2人用ですが、1人前から注文可能です(前日までに要予約)。

1番下の段はサンドイッチ。本来はキュウリのサンドイッチなのだそうですが、時代に合わせてハムや卵、ポテトサラダのサンドイッチになっています。舌になじむ優しい味わいを楽しめますよ。

2段目にはスコーンとイチゴのプチケーキが。スコーンはオープン当初からひろみさんが作り続けてきた伝統の味。いただく際はクリームやジャムをたっぷりとつけて味わってくださいね。

1番上の段はアップルパイとプリン。たっぷりのフルーツの下には昔ながらの固めのプリンが隠れています。

優しい紅茶の香りと、居心地の良い雰囲気が広がる「ダージリン」。Instagramで新しい情報を発信しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:紅茶と紅茶雑貨の店 ダージリン
■住所:北海道帯広市東1条南3丁目4-1 田中ビル1F
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「紅茶と紅茶雑貨の店 ダージリン」に関する詳しい情報はこちら

5:可愛らしいパフェから目が離せない!ロケーション最高なカフェ「十勝トテッポ工房」 / 帯広市西6条南

十勝産のバターやチーズ、砂糖、野菜などをふんだんに使ったおいしいお菓子を通じて、“農業王国・十勝”を発信している人気店「十勝トテッポ工房」。帯広駅より徒歩約10分の“とてっぽ通り”沿いにお店を構えています。

そんな「十勝トテッポ工房」にはカフェスペースも併設されていて、ゆっくりくつろぎながらおいしいグルメやデザートを堪能することが可能。店内にはテーブル席、カウンター席、チェア席があります。カウンター席とチェア席からは広々と外を見渡せ、天気の良い日はロケーション最高! 冬は雪景色、夏はグリーンが広がり、とてもリラックスできそうです。

「十勝トテッポ工房」のカフェスペースでは、サンドや『本日のキッシュ』などの軽食、ケーキなどのデザートをいただくことができますよ。

どれも魅力的で目が離せないのですが、なかでも味わっていただきたいのが『シマエナガパフェ』。

真っ白なシマエナガケーキがどーんと上にのったパフェで、その可愛さにうっとりしてしまうことでしょう。シマエナガをモチーフにしたケーキはチーズムースになっていて、なかにはブルーベリーのジュレが入っていますよ。酸味が効いていて意外とすっきりとした味わいです。シマエナガケーキの下はさまざまな層が重なったパフェ。それぞれの相性がよく、口に含むたびに色々な味わいになります。

『シマエナガパフェ』は月ごとでフレーバーが変わるそうなので、気になる方はホームページをチェックしてみてくださいね。

味もロケーションも満喫できる「十勝トテッポ工房」。素敵なひとり時間を過ごせること間違いなしなです!

<店舗情報>
■店舗名:十勝トテッポ工房
■住所:北海道帯広市西6条南17丁目3-1
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「十勝トテッポ工房」に関する詳しい情報はこちら

 

行ってみたいカフェは見つかりましたか? のんびりとおひとりさまタイムを過ごしたいときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】カフェハノン

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ

LINE友だち追加