コトブキスパイス

眺めのいいカフェでのんびり!「窓からの絶景に心癒される」北海道各地の素敵なお店8つ

海に山に、広大な畑……。北海道には、見ているだけでも癒される絶景がたくさんあります。晴れた日には、そんな素敵な景色を楽しみながら、カフェでゆっくりと時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

おいしい食べ物と景色のなかで過ごす時間は、心を癒してくれること間違いなし。今回は、北海道各地の素敵なカフェのなかから、北海道の絶景が楽しめるお店をご紹介します!

1:港町ならではの景色!観光客に人気の「cafe 海と硝子」 / 函館市

函館山の麓、住吉町にある「cafe 海と硝子」。すぐそばには『立待岬』という海を一望できる絶景の人気観光名所があることから、地元の人だけではなく、観光客も多く訪れる場所なんです。

ガラス張りの店内は、少し高い位置から、海を一望できるのが最大の特徴。晴れた日には対岸の青森県の半島も見ることもできるのだそう。

青く透き通る海を眺めながら楽しむカフェタイムはまさに癒しの時間。メニューも海をイメージしたものが多く、ユニークかつこだわりあふれる「cafe 海と硝子」らしいものが多く並びます。

<店舗情報>
■店舗名:cafe 海と硝子
■住所:北海道函館市住吉町15-2
■営業時間:11~18時  ※営業時間が記載と異なる場合がございます。詳しくは公式WEBの営業カレンダーにてご確認ください。
■定休日:不定休

もっと詳しく
「cafe 海と硝子」に関する詳しい情報はこちら

2:これぞ断崖絶壁!絶景カフェといえば「カフェ 崖の上」 / 札幌市南区

札幌中心部から車で45分ほど、札幌市南区定山渓にお店を構える「カフェ 崖の上」。店名のとおり断崖の上ギリギリのところにお店があり、定山渓を流れる白井川を見下ろしながら食事を楽しめる、知る人ぞ知るスポットです。

店内に入ると窓に面したカウンタータイプの席が並んでいます。大きな窓からは日差しが差し込み、そこから見渡す定山渓の景色はまるで絵画のよう。夏にはテラス席も開放しており、涼みながら川のせせらぎを感じたり、目を凝らすと、小動物や鹿の姿を見かけることもあるとか!

もちろんお店でいただくスイーツメニューもこだわりがたくさん。ひとつひとつていねいに作られたケーキやドリンク類が充実しているのです。手作りなので日によって変わることや、売り切れてしまうメニューもありますが、どれも景色にマッチした素敵なものばかりですよ。

札幌の奥地でひっそりと自然を堪能してみるのはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:カフェ 崖の上
■住所:北海道札幌市南区定山渓567-36
■電話番号:011-598-2077

もっと詳しく
「カフェ 崖の上」に関する詳しい情報はこちら

3:層雲峡の景色を楽しめる話題のスポット「BLACK MOUNTAIN COFFEE by Columbia」 / 上川町

アウトドアが楽しめる町、上川町にある「BLACK MOUNTAIN COFFEE by Columbia」は、落ち着いた空間でゆっくりと休めるカフェ。

店内には木をふんだんに使った、温かみを感じられる雰囲気。薪があったり、ランタンが灯されていたりと、アウトドアの町を感じさせる演出もおしゃれですよね。

窓辺にあるカウンター席にはコンセントもついており、ゆっくりと居座ることができるのも嬉しいポイント。窓辺の席はとくに見晴らしがよく、層雲峡の特徴である切り立った柱状節理や温泉街を見下ろしながら、おいしいコーヒーを堪能できますよ。

登山やトレッキング、ロープウェイの下山のあとに訪れるのがおすすめ。心もからだも癒されるカフェです。

<店舗情報>
■店舗名:BLACK MOUNTAIN COFFEE by Columbia
■住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉黒岳ロープウェイ駅舎3F
■営業時間:8時~17時30分(土日祝 7~17時30分)
■定休日:不定休

もっと詳しく
「BLACK MOUNTAIN COFFEE」に関する詳しい情報はこちら

4:羊蹄山を眺めながら!モーニングが嬉しい「真狩base」 / 真狩村

ニセコ町や留寿都町などと隣接し、北海道有数のリゾート地であるこのエリアに位置する真狩村。「羊蹄山」や「尻別岳」などの大自然を満喫できるこの町に、話題のカフェ「真狩base」はあります。

コンテナを利用したおしゃれな外観のカフェで、優しい雰囲気が感じられます。店内に入ると外の景色が見えるカウンター席とソファー席があり、ここから羊蹄山の壮大な景色を見渡すことができるのです。

「真狩base」は、景色だけではなく、愛知県出身のオーナーがモーニング文化を取り入れたカフェとしても話題になっています。モーニングでは、ドリンク1杯に無料でトーストやミニサラダなどがサービスされる愛知風のカフェスタイル。北海道でモーニングをこのお手軽さで提供しているお店は少ないのではないでしょうか。

地産地消にこだわった料理も人気の理由。羊蹄山の麓で、ゆっくりとランチタイムの楽しんでみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
■店舗名:真狩base
■住所:北海道虻田郡真狩村字真狩49-13
■電話番号:0136-55-7454
■営業時間:7時30分〜17時
■定休日:水曜、木曜

もっと詳しく
「真狩base」に関する詳しい情報はこちら

5:洞爺湖を眺めてゆっくりできる!非日常的な空間「cafe cohum」 / 洞爺湖町

北海道の大自然を感じる、人気の観光地でもある洞爺湖。その周辺に、洞爺湖を眺めながらゆっくり心を癒せる素敵なカフェ「cafe cohumm」はあります。

カフェを目当てに訪れる人も多いという洞爺湖町。そんな土地でお店を営む「cafe cohum」は、洞爺湖町やその周辺の町で採れた食材を使用したランチメニューを提供しています。

cohum

出典: cafe cohum

新鮮な素材を生かしたランチと、目の前に広がる洞爺湖の美しい景色。店名“cohum”の由来である“洞爺湖畔で地元食材をアムアムする”を実現した素敵なカフェです。

店内では靴を脱いでゆったりとくつろげる空間になっています。心が落ち着き、リフレッシュできる非日常的な絶景カフェですよ。

<店舗情報>
■店舗名:cafe cohum
■住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町194-1
■電話番号:0142-82-3898
■営業時間:11~16時
■定休日:不定休
※営業時間と定休日は公式インスタグラムにてご確認ください。

もっと詳しく
「cafe cohum」に関する詳しい情報はこちら

6:圧巻の田園風景!からだにやさしいカレーとおやつのお店「コトブキスパイス」 / 旭川市

お米の生産がさかんな旭川市西神楽に位置する「コトブキスパイス」。お野菜を中心に、からだにやさしく、おいしいカレーを提供している新しいお店です。

2022年4月29日にオープンした「コトブキスパイス」は、古民家を改築したアットホームな空間が特徴。

お店に入り2階へ上がると、目に飛び込んでくるのは大きな窓からの絶景! 広大な田んぼと、遠くには大雪山系が一望できる絶景スポットとなっているのです。

同店のメインとなるカレーは野菜がたっぷりとのった色鮮やかな見た目。毎日同じメニューを作るよりも、違うメニューも楽しく作りお客様に提供したいという思いもあり、その日その日で提供されるカレーの種類は異なるそう。

<店舗情報>
■店舗名:コトブキスパイス
■住所:北海道旭川市西神楽2線18号320-2
⇒営業時間など詳細はこちら

もっと詳しく
「コトブキスパイス」に関する詳しい情報はこちら

7:360度の大パノラマ!オホーツク海を楽しむなら「companio」 / 紋別市

北海道紋別市の海洋公園内に建つ「氷海展望塔オホーツクタワー」。その3階にオホーツク海が見渡せる絶景カフェ「companio」があります。

最大の魅力は、オホーツク海を360度のパノラマビューで楽しめるということ。オホーツク海に囲まれた景観を眺めながら、紋別エリアを中心としたこだわりの原材料を使った焼きたてのワッフル、ハンドドリップで淹れるコーヒーなどおいしいカフェメニューを満喫することができるのです。

「companio」のメニューには、オホーツクの素晴らしい資源やからだに良いものを厳選して使用しているそう。紋別郡滝上町産の小麦粉『きたほなみ』に、紋別市に工場を構える「よつ葉乳業株式会社」の発酵バターなど、地元の特産品をふんだんに使用したこだわりのスイーツを用意していますよ。

<店舗情報>
■店舗名:companio(カンパニオ)
■住所:北海道紋別市海洋公園1番地 オホーツクタワー3階
■営業時間:営業時間:11~16時(L.O.15時30分)
※営業時間・定休日はオホーツクタワーに準じます。

もっと詳しく
「companio」に関する詳しい情報はこちら

8:何度でも通いたくなる!地元の魅力が詰まった「uminoba」 / 網走市

JR「藻琴駅」から徒歩15分ほどの場所にある「uminoba」。お店の向かい側には海が広がり、その裏側には電車が通っている最高のロケーションが魅力のカフェです。

店内のカウンター席に座ると窓からオホーツク海が見え、絶景に癒されながらおいしいランチを楽しむことができます。メニューはハンバーガーやフライドポテトなど、お腹をしっかりと満たせるものが多くて大満足ですよ。

本格的なランチメニューのほかには、あばしり牛乳を使った『自家製ヨーグルトドリンク』も人気。フレーバーは『あかね(りんごの品種名)』『カシス』『ビーツ』『HONEY』の4種類から選べ、すっきりとした甘さのドリンクなので非常に飲みやすいんです。

天気のよい日には、オホーツク海を眺めながら涼んでみると、素敵な時間を過ごせそうですよ。

<店舗情報>
■店舗名:uminoba(ウミノバ)
■住所:北海道網走市字藻琴14-1
■電話番号:0152-61-7870
■営業時間:10〜18時(テイクアウト 10〜17時)
■定休日:不定休

[hidefed]【もっと詳しく
「uminoba」に関する詳しい情報はこちら[/hidefeed]

 

北海道の絶景を楽しめる人気のカフェたち。たまには大自然を感じながら食べるご飯も最高ですよね。

天気のよい日は、素敵な景色を求めて絶景カフェに足を運んでみてくださいね。

【画像】cafe cohum、オホーツク・ガリンコタワー株式会社

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ