みかづき6

【函館・富岡町】落ち着いた空間で上質なコーヒーに癒される。昭和63年創業の老舗喫茶店

2022.06.22

“海鮮”や“夜景”のイメージが強い函館。市外にお住まいの方にはなじみが薄いかもしれませんが、実はコーヒー文化も深く根付いているんです。

諸説ありますが、日本ではじめてコーヒーが飲まれた街が函館・横浜・神戸・長崎とか。そんな背景もあってか、函館にはコーヒー豆販売店や喫茶店、カフェが多く存在します。

今回はそんななかでも筆者のお気に入りの喫茶店『水花月茶寮(みかづきさりょう)』さんをご紹介します。

昭和63年オープン!函館市民に長く愛されてきた「水花月茶寮(みかづきさりょう)」

お店の名前は『水花月茶寮(みかづきさりょう)』。オープンしたのはなんと昭和63(1988)年!

お店がある場所は、観光客が集まる西部地区や五稜郭とは違う“富岡町”。この立地で30年以上営業を続けていることからも、地元の人に愛され続けていることが伝わります。

店内は、いい意味で30年以上続いているとは思えないくらいきれいで整っています。無駄なものは一切なく、生花がいたるところに飾られています。

テーブルや椅子は木製で、そこに座っているだけで癒されます。

豆の種類にお湯の量、よりどりみどりのコーヒー

いざ注文となるわけですが、はじめての方は迷ってしまうかもしれません。というのも、豆の種類が豊富なだけでなく、豆の量とお湯の量も自分で選んで注文するからです。

メニューには味の目安が書いてありますし、もちろんお店の方が優しく教えてくれます。訪れたことを機に自分の好みを見つけていくのも楽しい経験になるかもしれませんよ。

ちなみに、『水花月茶寮』さんにはコーヒー以外にも紅茶やジュースなどもあるので、コーヒーが苦手な人と一緒でも安心して行けますよ。

コーヒーのお供に!手作りデザートもおすすめ

ドリンク以外にもホットサンドなどの軽食とデザートがあります。

今回は、自家製のレアチーズケーキを注文しました。筆者はこれが大好きで、行くといつもこのセットを注文しています。コーヒーはもちろん、このケーキもぜひとも一緒に頼んでもらいたい逸品です。

カップが豊富にあることも『水花月茶寮』さんの特徴。毎回どのカップに淹れられてくるかも楽しみのひとつです。

コーヒーに使われている豆は全て自家焙煎で、その豆の販売もしています。お気に入りの味を見つけてお家で楽しめば、もっとコーヒーの時間が好きになるかもしれませんね。

 

確かなクオリティーのコーヒーを落ち着いた空間で楽しめる『水花月茶寮』さん。贅沢な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
■水花月茶寮(みかづきさりょう)
■住所:北海道函館市富岡町3丁目29-12
■電話番号:0138-45-6737
⇒営業時間など詳細はこちら

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ




函館ってどんなところ?
#函館グルメ #函館カフェ #函館観光