パン工房るぱ

地元のパン好きライターが太鼓判!津別町にオープンした「リノベパン屋さん」

2022.04.29

お米も麺もいいけれど、焼きたてのおいしいパンが食べたくなるときってありませんか? そんなときにおすすめの、パン好きをうならせる、遠くても通いたいおいしいパン屋さんが津別町にあるんです! 今回は津別町にオープンした「パン工房るぱ」さんをご紹介します。

店主さんがリノベーションしたかわいらしいお店「パン工房るぱ」

2022年1月にオープンしたばかりの「パン工房るぱ」さんは、店主さんが自らリノベーションしたお店! 開店前からSNSでリノベーションの様子やパンの試作品などが投稿され、オープンを心待ちにしている方がたくさんいました。その投稿で開店までの大変さも知っていたので無事オープンを迎えられたことが筆者も嬉しかったです。

店名の“repas(るぱ)”はフランス語で“食事”という意味なんだそう。「食事をより良いものにできるパンを作りたい」という想いが込められています。

店内にはパンだけではなく、パンデザインの雑貨やジャムなども販売されています。

チョコレート専門店『CACAOCAT』さんのチョコレートも購入できますよ。

津別の食材を活かした魅力的なパンがずらり

まず注目したのは、津別産の小麦『ツベツノカオリ』を100%使用した『つべつ食パン』。小麦そのものの香りを楽しめます。もちろん、ジャムやバターなどと一緒に食べてもとってもおいしく、どんな食材とも合う食パンです。

新商品の『つべつ玉ねぎ』は、津別産の玉ねぎと『つべつ食パン』の生地を使用したパン。玉ねぎはしゃきしゃき感と甘みがあり、チーズの香ばしさとブラックペッパーのアクセントがたまらないんです! 見つけたら必食ですよ。

こちらは『プレミアムショコラ』と『クリームパン』。濃厚なクリームがふんわり生地にたっぷり挟まれていて、ひとくち食べると甘さとおいしさが口いっぱいに広がります。クリームの濃厚さに負けないパンの味わいとふわふわ感が魅力です。

ハード系のパンにも種類があり、どれも気になって全種類購入したくなります。

『カンパーニュ』や『チョコクランベリー』などは曜日限定の商品。祝日などで変動する場合もありますが、基本的に水木金曜のみの販売です。

クランベリーとチョコチップが贅沢に入った『チョコクランベリー』は筆者のおすすめ。ぜひ販売日を狙って訪れてみてくださいね!

 

「パン工房るぱ」さんのパンは毎日でも食べたくなるものばかり。ひと口食べるごとにそのおいしさに魅了され、ますます好きになっていきます。

遠くても訪れたくなる『パン工房るぱ』さん。きっとみなさんもファンになりますよ。予約もできるので、売り切れが心配な方は問い合わせてみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:パン工房るぱ
■住所:北海道網走郡津別町東二条3番地3
■電話番号:0152-77-3222
■営業時間:11〜17時
■定休日:土~日曜、祝日(今後変動の可能性あり)
■Instagram:@bakery_tsubetsu
※営業日詳細はホームページ、SNSをご確認ください

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ