燻製と檸檬 Bitters

燻製がクセになる!店主夫妻の好きを詰め込んだ「絶品キッチンカーグルメ」

2022.02.22

テイクアウトグルメが増えてきている北海道。おいしいものにあふれたこの街は、楽しめるグルメの幅もとっても広いんです……!

今回注目したのは、キッチンカーで出会える絶品グルメ。寒い季節にもわざわざ足を運びたい、キッチンカーグルメの楽しみ方をご紹介します!

燻製とパンが生んだ最高のサンド「燻製と檸檬 Bitters」

キッチンカーで札幌を中心に北海道各地で出店している「燻製と檸檬 Bitters」。キッチンカー販売を開始したのは2020年5月。看板メニューの『燻製サバサンド』700円(税込)を求めて道内各地から多くの人が足を運びます。

販売を開始して1年が経った2021年5月には江別市に実店舗もオープンしました。

「燻製と檸檬 Bitters」といえば、『燻製サバサンド』や『燻製手羽先のほぐし身サンド』700円(税込)など“燻製”を“パン”でサンドしたサンドイッチが人気。

「アウトドアとか“燻製”が好きで。妻はパン屋で働くほど“パン”が好きで……」と話すのは店主の志田明史さん。志田さんは元々病院で調理師として、妻・真里さんは管理栄養士として働いていましたが、「自分たちのお店を持ちたい!」と思いキッチンカーでサンドイッチの販売を開始したそう。

2人の好きな“燻製”と“パン”を組み合わせたことが「燻製と檸檬 Bitters」の始まりです。

なんとサバがまるごと!燻製サンドの魅力とは

蓋を開けると燻製のいい香りが……。

1番人気の『燻製サバサンド』は大きなサバが豪快にサンドされているボリューム満点のサンドイッチ。

「最大のこだわりは食べたときの食感、苦味などバランスです」と志田さん。

こだわり抜いたサンドイッチは燻製されたサバと輪切りのレモンの相性が抜群! 燻製の香りと味わい、レモンのさっぱりとした風味がクセになり、一度食べるとハマる方も多いんだとか。

そして『燻製サバサンド』と一緒に楽しみたいのが……

『燻製サバサンド』に合うように試行錯誤を繰り返し完成した『レモネード』400円(税込)。

なかにはたっぷりとレモンの果肉が……! 爽やかな甘さと、ほのかな苦味がたまりません。

ほかのレモネードとはひと味もふた味も違う、ここだけの味わいは「飲まなきゃもったいない!」といっても過言ではないほどです。

キッチンカーだけじゃない!魅力が詰まった実店舗まで

キッチンカー販売のイメージが強い「燻製と檸檬 Bitters」ですが、2021年5月には江別市に実店舗をオープンしています。

料理に込めたこだわりのほかに「地域の人との繋がりを大切にしています」と話す志田さん。店内にはワークショップを行えるようレンタルスペースも併設しており、パンだけではなく地域との繋がりも大切にしている素敵なお店になっています。

実店舗ではキッチンカーと異なり、燻製ランチセットの販売などバラエティに富んだ商品も並んでいます。絶品のサンドイッチを作り立てで楽しめるのも魅力ですよ。

キッチンカーの出店情報はインスタグラムや店頭で告知されるとのこと。気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

それぞれの魅力が合わさり、新たな絶品グルメが生み出された「燻製と檸檬 Bitters」。

ぜひ一度、燻製サンドを楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
■燻製と檸檬 Bitters
■実店舗住所:北海道江別市東野幌本町38-9 M.BLD白樺 1F
⇒販売場所など詳細はこちら

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ