「おいしくなぁれ」の隠し味。店主の想いがつまったカフェでいただく絶品ランチ(札幌市北区)

2021.11.09

陽だまりのようにあたたかで、いつもそこで待っていてくれるような“帰りたくなる”カフェは、札幌・新琴似にあります。雑貨も扱うお店「アトリエナータン」さん。

調味料から手づくりする無添加のランチやスイーツは、優しさいっぱいの味。定期的におとずれたくなるコアなファンの多い人気店です。

ほっとする空気がフワフワとおどる店内「アトリエナータン」さん

ほっこりと優しい人柄の店主ひとみさん。ひとみさんの雰囲気をそのままうつしたような店内には、『イパネマの娘』など心地よいBGMがそっと流れ、ほっとする空間が広がっています。

雑貨をながめてお気に入りをみつけるもよし、肩の力をぬいてぼんやりするもよし。有機野菜や焼き菓子(不定期)の販売などもあります。⁡⁡

ここにしかない安らぎと信頼感のわけ

⁡「食べたもので身体はつくられている」と、日頃から意識してきたというひとみさん。

お食事はもとよりスイーツも“安心安全な素材えらび”・“白砂糖不使用”・“すべて手づくり無添加”をまもり提供くださっています。手間ひま惜しまずていねいに「おいしくなぁれ」の隠し味も加わって、ココロと身体に優しく沁みわたります。

甘み・うま味をひきだした「寝かせ玄米」の絶品ランチ

玄米と黒米やあずきを炊いてじっくり3日以上寝かせて甘み・うま味をひきだした寝かせ玄米。素材の持ち味を活かし、ふんわりと優しい味わいに仕上げたおばんざい。市販のものとはひと味もふた味もちがう、手作りお味噌のお味噌汁も沁みいる『寝かせ玄米プレート』1,180円(税込)。

『寝かせ玄米おべんとう』880円(税込)も事前予約でテイクアウトできます。冷めてもとっても美味しいんですよ。

スパイスと無水豆乳やほうれん草などでマイルドスパイシーな『寝かせ玄米カレー』1,000円(税込)。

人気の『くるま麸のフライ』180円(税込)をトッピングするのがおすすめ。筆者も甘うまな味のしみた『くるま麸のフライ』のファンで何度かテイクアウトしています。

限定スイーツやイベントも

自家製栗の渋皮煮とさつまいものパフェ

季節のパフェ(一例) 出典: 北海道Likers

スイーツも見逃せません。12月には、可愛らしく豪華なクリスマススイーツプレートが登場する予定だそう。今から楽しみです。

2021年11月23日(火祝)〜27日(土)には『冬じたくvol.8』と称して道内外45名の手しごと作家さんのすてきな作品が一堂に会するイベントがあります。実は店主ひとみさんも木工作家さんなんです。

「アトリエナータン」さんに集まる雑貨はなんとも可愛らしくほっこりするものばかりですよ。くわしくは公式Instagramをのぞいてみてください。

 

ぬくもりあふれる「アトリエナータン」さんで、素敵なひとときを過ごしてみませんか。

⁡<店舗情報>
■店舗名:Zakka+cafe アトリエナータン⁡
■住所:札幌市北区新琴似1条6丁目4-3 三正マンション102
⁡■電話:090-5956-1194
⁡■予約優先(公式InstagramDMより)
⁡■営業日:水曜・木曜・金曜・最終土曜
■営業時間:11時30分~16時
⁡■駐車場:6台
⁡■アクセス: 中央バス「新琴似2条6丁目」より徒歩2〜3分
⁡■Instagram:@na_tan3

※掲載内容は取材時のもので変更になる場合があります

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ