旭川ラーメン蜂屋

焦がしラードがクセになる!旭川に愛されて70年以上の絶品「個性派ラーメン」

2021.10.11

北海道の三大ラーメン、札幌・函館・旭川。旭川市内にはラーメンの歴史を長きにわたり牽引してきたお店が数多くあります。

昭和22年創業の「蜂屋」は、旭川市内に2つのお店を構える老舗ラーメン店。創業当初からの味を守り続け、今も多くの市民に愛されるラーメン店です。個性的で濃厚なラーメンは、旭川市民のみならず全国から観光客が訪れる人気の味わい。

今回は、旭川のはしご酒スポットとして人気の「5・7小路ふらりーと」にある「蜂屋 五条創業店」へ足を運んでみました。

【こちらもおすすめ!】
著名人も多数来店!ラーメン好きなら一度は行きたい「創業74年の名店」

「蜂屋 五条創業店(はちや)」とは?「5・7小路 ふらりーと」にある名店

旭川市内5条7丁目にある「5・7小路 ふらりーと」。

この通りには飲食店や酒販店、青果店、ヘアーサロン等18店舗が並び、昭和の面影を残す佇まいが旭川市民に愛されています。また、最近では観光客も多く訪れ、懐かしい雰囲気とあたたかな地元の人とのふれあいを楽しむスポットでもあります。

その「5・7小路 ふらりーと」にあるのが「蜂屋 五条創業店」。昭和22年に創業してから長い歴史を持つラーメン店です。

「蜂屋」という名前の由来は、創業当時はちみつを使ったアイスクリームを販売するお店だったことから。今はラーメン店となり、店内に漂う焦がしラードの香りは“旭川の香り”です。

ここにしかない味「焦がしラード」と「Wスープ」

「蜂屋 五条創業店」のラーメンスープは豚骨と魚介。その匂いを軽減すること、保温効果を狙い、ラードを焦がしてかけたのが始まりなのだとか。店内に入ると焦がしラードの匂いが立ち込めていました。

メニューには、「焦がしラードの濃さを『濃い』『普通』『なし』からお選びください」と添えられています。筆者は「普通」を選びました。「蜂屋」の特徴である焦がしラードですが、香りは好みがわかれることも。選べるのはうれしいですね。

焦がしラードで色が濃い!「しょうゆらーめん」

『しょうゆラーメン』は焦がしラードがのった黒っぽい色合い。チャーシュー、メンマ、ねぎが載っています。チャーシューとメンマにもしっかり味がしみていておいしそう!

スープをいただくときは上の方をすくうだけでは味が伝わりません。レンゲでしっかり混ぜながらいただくのがポイントです。

パンチのきいた焦がしラードとまろやかなスープの味わいが、中細の麺にからまって、するするっと食べられますよ。食べ進めていくと、焦がしラードの香りがクセになり、おいしさがどんどん伝わってきます。

甘みのある味わいとお出汁のきいたスープ、焦がしラードの香りはクセになる味わい。必ずまた食べたくなることでしょう。焦がしラードのおかげで麺を食べきるまで、冷めることなくいただけました。

「濃厚コムハニー」のソフトクリームもおすすめ

ラーメンを食べたあとにおすすめしたいのが、『はちみつソフトクリーム』です。

昭和21年にはちみつアイスクリーム店として創業した「蜂屋」の味わいをそのままに、再現したソフトクリーム。上には濃厚コムハニー(はちみつ入りの蜂の巣)がトッピングされています。

ソフトクリームのさっぱりした甘さと、濃厚なコムハニーの相性は抜群。ラーメンを食べたあとにいただくとすっきりしますよ。数量限定の発売なので、お早めに。

 

旭川ラーメンの歴史を長くけん引する「蜂屋 五条創業店」は、旭川市民のふるさとの味。「5・7小路 ふらりーと」の雰囲気とともに旭川ラーメンを味わってほしいお店です。

<店舗情報>
■店舗名:蜂屋 五条創業店
■住所:北海道旭川市3条通15丁目左8 5・7小路 ふらりーと内
■電話番号:0166-22-3343
■営業時間:10時30分〜19時50分L.O.
■定休日:木曜(祝日は営業)
■駐車場:あり
■公式twitter:@hachiya19471208

⇒こんな記事も読まれています

ラーメン激戦区・すすきので25年以上!二代目店長が守り続ける老舗の味

ラーメン好きなら一度は味わいたい!旭川ラーメンの伝統を守る「正油ラーメン」