ハンバーグ

肉汁がじゅわ~!地元の食通が教える、コスパ最強の「ハンバーグ定食」(北斗市)

2021.09.13

北海道新幹線の駅として2016年に誕生した“新函館北斗駅”。

開業以来、北海道の玄関口として多くの観光客に利用されています。この記事を読んでいる方のなかにも、実際に北海道新幹線を利用し北海道に来たことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

実はこの新函館北斗駅、函館市ではなくお隣の北斗市にあることはご存知でしょうか?

2006年、上磯郡上磯町と亀田郡大野町が合併し誕生した北斗市。津軽海峡や大野平野があり、海の幸と農産物に恵まれている街として知られています。

今回はそんな北斗市の住宅街にある隠れ家的な洋食屋「キッチンやまぐち」さんをご紹介します。

住宅街にある隠れ家的なお店「キッチンやまぐち」

北斗市久根別の住宅街にある一軒家のような店構えの「キッチンやまぐち」さん。

北海道新幹線の開業と同じく2016年にオープンし、今年の春に5周年を迎えました。

最寄りの道南いさりび鉄道線の久根別駅から徒歩約3分、新函館北斗駅からは車で15~20分程度の場所にあります。

店舗敷地内に2台分の駐車スペースがあるので、車での来店も安心。

洋食屋さんのハンバーグ

ランチメニューはこちら。

お店の大人気メニューである『ハンバーグ定食』は1,000円(税込)とたいへんリーズナブル。

ハンバーグのサイズアップにも対応しており、ご飯の大盛りやおかわり(一杯まで)も無料とたくさん食べたい方にとってはありがたいサービスも。

アツアツの鉄板にのったハンバーグ

ハンバーグ

写真は5周年記念時に提供されていたメニュー。通常メニューとは付け合せ等が違う可能性あり 出典: 北海道Likers

今回ご紹介するのは人気メニューの『ハンバーグ定食』。

アツアツの鉄板に、ジュージュー音をたてながら運ばれてくるインパクト抜群のハンバーグ。

ナイフを入れると肉汁がジワーッとあふれてきます。

肉々しいハンバーグと甘くて旨味のあるソースとの組み合わせが抜群で、ご飯が進みます。

サラダとスープがついて1,000円はコスパ抜群です。

お店の周年記念や地元情報誌との連動企画など、さまざまなイベントを行っている「キッチンやまぐち」さん。

5周年記念イベントの際には、この『カレーライス』がなんと300円で提供されました。

こちらも旨味たっぷりでたいへん美味しかったです。

魅力たっぷりの北斗市

春には桜の名所『北斗桜回廊』や『法亀寺しだれ桜』、秋には「八郎沼公園」で行われる『北斗紅葉回廊』のライトアップなど、自然が豊かで魅力的なイベントの多い北斗市。

函館から少し足を伸ばして立ち寄ってほしい街です。

 

北斗市の散策を楽しんだ後は、地元住民が通う洋食屋さんでアツアツのハンバーグを食べてみてはいかがでしょう?

<店舗情報>
■店舗名:キッチンやまぐち
■住所:北海道北斗市久根別2‐20‐8
■電話番号:0138‐73‐3640
■営業時間:11時30分~14時、17~21時 (2021年9月現在は11時30分~13時、夜は休業)
■定休日:水曜
■Instagram:@y65482706080
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます

⇒こんな記事も読まれています

ドライブの目的はB級グルメ!ご当地の「揚げ物グルメ」がおいしい道の駅4選

「いかめし」とは?北海道ならではのおいしさがつまったご当地グルメ