ラムレーズン(カップ・シングル)

コスパ最強!味・量・価格に大満足、地元民が通う「ジェラート専門店」(小樽市)

2021.08.19

小樽市にある「パスコロ(PASCOLO)」は“味・量・価格”に大満足のジェラート専門店。さすが人気店、夏場には外まで行列ができるほど! 車で走っていて「並んでいなかったらラッキー」と思い、つい入りたくなるお店です。

黄色いお店が目印、ジェラート専門店「パスコロ(PASCOLO)」

「パスコロ」の住所は小樽市ですが、札幌市と小樽市の境目にあります。

小樽市から札幌市に向かって国道5号線を走ると右側にあります。大きな「パスコロ」と書かれた看板と、黄色く目立つ建物が目印です。

夏はベンチ席、冬は暖かい車の中がおすすめ

お店の前には、夏に外でも食べられるようにベンチが設置されています。年中営業しており駐車場が広いので、冬には暖かい車の中で食べている方が多いですよ。

注文システムは?

店内に入るとすぐにレジがあり、ジェラートのショーケースがあるので注文、お会計をします。

その前にメニューについてご紹介しますね。

まずはコーンかカップを選びましょう。コーンは“ワッフルコーン”と“モナカのコーン”の2種類。

次にサイズを選びます。ワッフルコーンは“シングル”と“ダブル”の2つ。モナカのコーンは“シングル”、“ダブル”、“トリプル”の3つ。

カップは“カップシングル”、“カップダブルS”、“カップダブルM”、“カップトリプル”の4つ。

これだけバリエーションがあると迷ってしまいますね。

注文すると店員さんが手際よく作ってくれます。ジェラートをきれいに、そして大量に詰めてくれる姿はまさに職人技!

コーンの場合、一番下は量が多く、注文した順にアイスを積み重ねてくれるので、お好きなアイスから順番に注文するのがポイントです。

おいしさの秘密!

「パスコロ」では毎日製造しており、当日に製造した商品しか販売しません。そのため早くに売り切れてしまうこともあります。

おいしさの秘密が店内に書かれていましたよ。

1.成分無調整の低温殺菌した牛乳を使っているので、牛乳の栄養とコクを自然のまま生かすことができます。

2.合成甘味料、保存料、着色料は使っていないので、体にやさしい健康食材です。

3.無農薬の新鮮な素材を使用しています。

4.本場イタリア製のアイスマシーンを使用しています。

*筆者が一部編集しています

ボリュームと安さに驚き!

ジェラートの種類は季節や日によって変わりますが、だいたい10種類程度並んでいます。

筆者は“カップシングル”で『ラムレーズン』、“カップダブルS”で『しぼりたて牛乳&かぼちゃ』をいただきました。

安定した人気のある『ラムレーズン』。噛めば噛むほど甘みが出てくる大きなレーズンがたくさん入っています。

ベースはラムレーズンですがラム酒は強調しすぎず、ミルクの味を引き立てています。直径約7センチ×高さ5センチのカップにぎっしり入って300円というお値段!

一番人気『しぼりたて牛乳』は、ややねっとり食感で甘さ控えめ。ほどよく牛乳のコクが感じられます。

『かぼちゃ』は、ホクホク感を閉じ込めたクリーミーな味わいです。直径約9.5センチ×高さ5.5センチのカップに隙間なく詰まって400円! ボリュームと安さに驚きです!

 

どの商品もミルク感が強く甘さ控えめの味が特徴。ボリュームがあり、コストパフォーマンスが高い! 地元民の筆者もリピートしているおすすめジェラート専門店です。

<店舗情報>
■店舗名:パスコロ(PASCOLO)
■住所:北海道小樽市星野町19-11
■電話番号:0134-62-6400
■営業時間:10~17時(売り切れ次第終了)
■定休日:月曜
※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
■駐車場:あり

小樽ってどんなところ?
#小樽グルメ  #小樽観光

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ