ら~めん渡海家

リピーター続出中の名店!並んでも食べたい「フレンチ仕込みラーメン」(小樽市)

2021.08.16

小樽市にある2003年創業の「ら~めん 渡海家(とかいや)」。10年以上フランスで修業経験を持つ料理人が作るラーメン店で有名です。店主が海を渡り修業をしたことから「渡海家」と名付けられたそう。一風変わったフレンチをとりいれたラーメンをいただけますよ。

フレンチ料理が基本のラーメン!? 「ら~めん 渡海家(とかいや)」

店主はフレンチから、もともと好きだったラーメンに転向し「ら~めん 渡海家」を開業しました。

ご自身が食べたい“あっさりしているけど、こくがある”ラーメンを追求し今では超人気店に!

ラード、化学調味料、業務用のタレなどは一切使用していないヘルシーなラーメンも人気の理由です。

待つこと覚悟!

JR小樽駅から歩くこと約5分。昼の営業時間は12時から、夜の営業は17時からどちらの時間帯もスープがなくなり次第終了なので、なかなか空いている時間を狙うのが難しいです。さすが評価の高いお店は待つこと必須ですね。

店内は黒を基調としてジャズが流れ、まるでバーのような雰囲気です。

上品な「にんにくチャーシュー味噌ら~めん」

筆者のおすすめは、『にんにくチャーシュー味噌ら~めん』。ネーミングを聞くと“超濃厚味噌”をイメージするかもしれませんが、「ら~めん 渡海家」の『にんにくチャーシュー味噌ら~めん』はあっさり系で上品な味わいが特徴です。スープは白味噌仕立てで一口目は「味噌?」と思うくらい優しい口当たり。

味の決め手はレンゲで提供される唐辛子や豆板醬などの辛味噌。

味をみながらスープに少しずつ溶かしていきましょう。すると辛味、コク、さりげないニンニクの旨みが徐々にプラスされ、しっかり味噌ラーメンに変化していくのです。こってり味噌がお好きな方はすべて加えてちょうどいいでしょう。

角切り&炙りチャーシューが相性抜群

ラーメンの上にのっているチャーシューは、筆者がこれまで食べてきたチャーシューのなかでも上位に入るほど、おいしいです! カウンター席から調理している様子を覗くと、念入りに炙り、ジュワジュワといい音を立てたまま提供されていることがわかります。

ラーメンを覆うようにのったチャーシューはこの上なく香ばしい! 食べた瞬間はカリッとした食感ですが、中はホロッとやわらかく、しっかりと炙っているので脂っこくないんです。

絶品!鰹めし

人気サイドメニュー『鰹めし』はラーメンのサイドメニューにするにはもったいないほど絶品! 鰹&昆布だしで炊いたご飯の上に、甘辛テイストの鰹がのった逸品。みずみずしいネギと、香ばしいゴマがのってご飯のおいしさを一層引き立てます。

「鰹めしは捨てがたいけれど食べきれるかな……」と思うかもしれませんが、ラーメンは“少なめ”を頼むと-50円になるので、『鰹めし(小)』と一緒に頼む方も多いようです。

 

店主は「ラーメンとフレンチ、メニューは違っても料理の基本は同じ。シンプルに味を引き出すだけ」と語ります。薄い琥珀色のスープが特徴の『醤油ら~めん』も人気が高いので、リピーター続出中。ぜひご賞味あれ。

■ら~めん 渡海家(とかいや)
住所:北海道小樽市稲穂3-7-14
電話番号:0134-24-6255
営業時間:12時~スープがなくなり次第終了(14~14時30分頃)、17時~スープがなくなり次第終了(19時30分頃)
定休日:火曜
駐車場:なし

小樽ってどんなところ?
#小樽グルメ  #小樽観光

⇒こんな記事も読まれています

ラーメン激戦区・すすきので25年以上!二代目店長が守り続ける老舗の味

ラーメン好きなら一度は味わいたい!旭川ラーメンの伝統を守る「正油ラーメン」