味噌ラーメン

行列覚悟!地元民がおすすめ、札幌・名店の味を引き継ぐ「らーめん みかん」(小樽市)

2021.07.27

「らーめん みかん」は小樽の人気ラーメン店。昼どきや週末は行列覚悟、スープがなくなり次第終了するので、行くタイミングに悩むほど! 札幌の名店“純すみ系ラーメン”が小樽で味わえますよ。

「純すみ系ラーメン」とは?

“純すみ系ラーメン”とは、昭和39(1964)年に札幌でオープンしたお店「純連(すみれ)」を元とするラーメンの系統です。「らーめん みかん」の店主は「純連(すみれ)」で修業後、2004年に独立しました。

ダウンタウン「浜ちゃん」のサインが面白い!

店内には有名人の色紙がたくさん飾られています。なかでも人気お笑いコンビ『ダウンタウン』浜田雅功さんが、店名を“みかん”ではなく“オレンジ”と間違えてサインしたのが面白いと話題!

並ぶこと覚悟の「らーめん みかん」

「らーめん みかん」に行くなら“並ぶこと覚悟”です。筆者は猛暑日に行きましたが、炎天下のなかでも長蛇の列!

「いつになったら食べられるかな……」と思うでしょう。しかし回転がとても早いです。並んでいる間に店員さんが注文をとりにきてくれ、お店に入ったらすぐにラーメンが運ばれてきます。

無口になるほどのおいしさ

店内に入ると味噌を焼いたような香ばしい香りが……。食欲をそそられます。「らーめん みかん」の特徴は、あまりのおいしさに、無口になるほど夢中で食べてしまうこと。回転が早いのも納得ですね!

テーブルに置かれている“やかん”にはお水が。水滴が涼しげで暑さが一気にとびますよ。

「味噌」がダントツ人気!

“純すみ系”といえば“濃厚味噌”。「らーめん みかん」も『味噌』がダントツ人気です。

麺の上にはチャーシュー、メンマ、刻みネギ。たっぷり味がしみ込んだモヤシとたまねぎが入っています。

肉感を残したジューシーなチャーシューと、底には角切りされたトロトロチャーシューも!

麺は札幌味噌ラーメンの定番ともいえる黄色い“中太縮麺”。濃厚なスープと絡み、相性抜群です。おいしさのあまり一気にすすってしまいそうですが要注意! ラードが表面にたっぷり浮いているので熱々。最後の一口まで熱を逃しません。

“純すみ系”のラーメンには欠かせないのが“すりおろししょうが”。ベースは“濃厚味噌”ですが、スープに入った“しょうが”の風味が効いていて、くどさを感じません。

あっさり好きは「昔ラーメン(あっさり正油)」

こってり系はちょっと……という方には『昔ラーメン(あっさり正油)』がおすすめ。醤油でありながら、塩っぽさもあるあっさり系。

麺は白っぽくやや細め、やわらかい食感です。入っている具材は、のり、麩(ふ)、ナルト、メンマ、半熟の煮卵、チャーシュー、板海苔と、シンプルなラーメンです。

 

“みかん”という名前は“未完成”に由来し、ラーメンを極めたわけではなく、日々上達する想いが込められているとか。さらにおいしさを追求する「らーめん みかん」に期待ができますね。

<店舗情報>
■店舗名:らーめん みかん
■住所:北海道小樽市新富町13-13(南樽市場隣)
■電話番号:0134-22-1221
■営業時間:11~18時、水曜は11~15時 ※スープがなくなり次第終了
■定休日:木曜
■駐車場:あり

⇒こんな記事も読まれています

ラーメン激戦区・旭川!地元ライターがおすすめする「絶品ラーメン店」3選

行列覚悟!地元民がおすすめ、札幌・名店の味を引き継ぐ「らーめん みかん」(小樽市)