糀ポン酢

全部欲しい…!旭川の老舗「日本醬油工業」直売店で聞いたおすすめ調味料

旭川市といえば有名なのがラーメン。札幌のみそ、函館の塩と並んで、旭川の醬油ラーメンは“北海道三大ラーメン”に数えられています。

この旭川の醬油ラーメンの味を支えているのが「日本醬油工業」。昭和19(1944)年創業の「日本醤油工業」は、旭川最古の醤油メーカーです。旭川市内にラーメンを提供するお店は200店以上もあるといわれていますが、今も多くのお店で「日本醬油工業」の醤油『キッコーニホン』が使われています。

そんな老舗の醤油メーカー「日本醬油工業」ですが、近年では醬油以外にもいろいろな商品を開発・販売しているそう。直売店で販売されているおすすめ商品をご紹介します。

歴史と伝統を感じさせる建物「日本醬油工業」

「日本醬油工業」があるのは、「JR旭川駅」や「道の駅あさひかわ」からも近い曙1条1丁目。

創業当時の姿をそのまま残す建物は、今も現役で事務所として使用されています。この建物、いつ建てられたのか正確にはわからないそうですが、すでに100年以上は経っているとのことです。

事務所棟の右側にある建物が直売店となっています。

北海道各地のこだわり素材を使った商品がいっぱい

昭和レトロな雰囲気と懐かしさを感じる直売店は、社員の方たちの手づくり。かつて醤油造りに使っていた樽や樽の蓋、醤油を搾るときの布などを利用しています。

店内には、たくさんの醤油や醤油を使っただしやドレッシングなどの商品がずらり。そのほとんどが、道内各地のこだわり素材を使用した商品です。

これまで商品開発の依頼を受けた企業や生産者は、北海道の市町村のおよそ1/3にもなるとのこと。

受賞歴多数!雲丹醤油

数ある商品のなかでもおすすめは、北海道産の“練り雲丹”に、「日本醬油工業」の丸大豆醬油を合わせた『雲丹醤油』です。この商品、調味料ソムリエ協会が全国各地のこだわり調味料を評価する「調味料選手権2019」で総合1位や、「日本ギフト大賞」で北海道賞など、さまざまな賞を受賞しています。

実際に味見をさせていただきましたが、口のなかいっぱいに濃厚な雲丹の味が広がります。

新感覚!北海道野菜のドレッシング「スードレ」

また、北海道野菜をふんだんに使った贅沢なノンオイルドレッシング『スードレ』も発売以来人気の商品。スープとしてもドレッシングとしても楽しめる新感覚の調味料で、北海道の優れた加工品を選定する「北のハイグレード食品」を受賞しています。

直売店イチオシの新商品「ちょい辛ポン酢」&「糀で辛い醤」

直売店の店長がイチオシする新商品が、『ちょい辛ポン酢』と『糀で辛い醤(こうじでからいじゃん)』です。

『ちょい辛ポン酢』は、さっぱりとしたポン酢にピリッと辛い青唐辛子と米糀の甘さが加わった新しい味のポン酢。どんな料理にも合いそうですが、筆者個人的には白身魚のお刺身や焼き魚に合わせていただきたいです。

『糀で辛い醤』は、米糀と醤油のベースに青唐辛子のピリッした辛さが刺激的な万能調味料。そのままご飯のお供にしても、冷奴などの薬味としてもぴったりの味です。

 

『ちょい辛ポン酢』と『糀で辛い醤』は、「日本醬油工業」の直売店またはオンラインストアで購入できます。気になるかたはぜひ!

<店舗情報>
■会社名:日本醬油工業株式会社 直売店
■所在地:北海道旭川市曙1条1丁目302番
■電話番号:0800-800-7772(フリーアクセス)
■営業時間:10~17時30分
■定休日:年末年始
■駐車場:あり
■公式ホームページ:https://kikko-nihon.com/
■オンラインストア:https://nihonshouyu.thebase.in/

旭川ってどんなところ?
#旭川グルメ #旭川ラーメン #旭川観光

⇒こんな記事も読まれています

オムライスが感動のおいしさ…!まるでタイムスリップしたみたいなレトロ喫茶店(中標津町)

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選