ステピ

函館の定番グルメ「ステピ」って?地元民が長年愛してきた特別な日のおいしさ

2021.04.10

みなさんご存じの通り、函館にはソウルフードがとても多いです。

「ラッキーピエロ」や「カリフォルニアベイビー」、「Jolly Jellyfish」……そのほかにも個性豊かな店が揃っています。

さまざまな年代に愛されるお店にはそのお店でしか味わえないメニューが必ずあります。

今回は昔からたくさんの方に愛され、『ステーキピラフ』通称『ステピ』が大人気の「Jolly Jellyfish(ジョリジェリーフィッシュ)」さんをご紹介します。

知らない人はいない!? 函館民には定番の「ジョリジェリ」

1982年創業の「Jolly Jellyfish」では、異国と昔から深い関わりがある函館を象徴する雰囲気とメニューが楽しめます。

以前は函館駅周辺の宝来町に店舗がありましたが、数年前に幹線道路の産業道路沿いに面した東山町に移転。以前よりも駐車場も広くなり、わかりやすい場所になりました。

店名は通称「ジョリジェリ」。函館民なら一度は訪れたことがあるお店ではないでしょうか。定番メニューの『ステーキピラフ』は、観光客にも人気があるとか。

現在店舗を構えている東山町は駅や空港からは離れているため、レンタカーやバスなどでの移動がおすすめです。

店内には洋服屋さんが併設されており、食事以外でも楽しむことができます。正面左側がジョリジェリさんのお食事スペース、右側と2階が洋服屋さんになります。

外観から店内までアメリカンな雰囲気で心地よく、長居できるところがおすすめです。

ステピとは?一度食べると定期的に食べたくなる味付け

牛ステーキをバターピラフの上に乗せオリジナルソースをかけた「ジョリジェリ」でしか味わえないこのメニュー。

函館の若者はみな、一度は青春とともにこのメニューを食べたとか。

肉厚な牛ロースステーキが少し贅沢なので、特別な日やお祝いごと、何かを頑張りたいときにぴったり。それぞれいろいろな思い出があるほど、長い間愛されてきたメニューです。

筆者は、大事な仕事が無事に終わったときに自分へのご褒美としてよく食べていました。

すべての具材が絶妙にマッチして、癖になるのです。気になる方はぜひ店内で特別な日に食べてみてください。

ほかにも「ジョリジェリ」では、ハンバーグも推しています。肉汁たっぷりのハンバーグがご飯とぴったりな人気メニュー。

デザートも豊富で、ふわふわ口で溶けるパンケーキやパフェ、ワッフル、ドリンクなどがそろっています。お子様用のメニューもあるので家族連れでも行きやすいですよ。

デザートの中でも、筆者のおすすめは『プリンパフェ』。こだわりの濃厚プリンを贅沢に味わえます。プリン以外のネタにもこだわっており値段以上のクオリティー。

 

店員さんもみなさん気さくでわからないことも聞きやすい素敵なお店です。

ぜひ行ってみてください。

<店舗情報>

■店名:Jolly Jellyfish(ジョリジェリーフィッシュ)
■住所:北海道函館市東山2丁目6−1
■電話番号:
■営業時間:11~15時(L.O. 14:30)、17~22時(L.O.21時)
■定休日:水曜

【画像】@hinoto_kotone – Instagram

函館ってどんなところ?
#函館グルメ #函館カフェ #函館観光

⇒こんな記事も読まれています

地元民おすすめ「洞爺湖畔カフェ」3つ!落ち着く空間でのんびりカフェタイム

わざわざ行きたくなる!店内の雰囲気にテンションが上がる「道東カフェ」8つ【北見・網走・美幌】