キラキラの海鮮がまぶしい!海の幸の宝庫、羅臼町で味わう「前浜海鮮丼」

2021.05.08

北海道で人気のグルメといえば海鮮丼ですよね!

おいしい海鮮丼を食べられるお店は道内各地にありますが、今回は道東の知床羅臼町にある「知床食堂」さんを紹介いたします。

羅臼町には知床連山から流れる川と豊かなオホーツク海があり、1年を通して50種類以上の魚が捕れるそう。そんな羅臼町でおいしい海の幸を味わってきました!

1つに決められないメニューの多さ!

「知床食堂」さんは「道の駅知床・らうす」の2階にあります。

海鮮丼や定食などメニューはとっても豊富。どれもおいしそうでなかなか1つに決めることができません! ほかにもカレーやラーメンのメニューもありました。

数種類のネタを楽しめる「前浜海鮮丼」!

迷った結果、筆者はいろんなネタを食べられる『前浜海鮮丼』を注文しました。

こちらの丼は、羅臼産の新鮮なネタを日替わりでのせてくれる丼です。その日によって内容が変わるので、どんなネタがのるのかは行ってみてからのお楽しみ!

この日のネタは、タコ・かれい・つぶ・いくら・えび・イカ・うに・かに・とびっこ・サーモンでした!

丼からあふれそうなほどにネタが盛り付けられていて、見た目もとても華やかです。もちろん味も間違いのないおいしさで、箸が止まらなくなりますよ。

少しずつたくさんの種類を味わいたい方にはこちらの『前浜海鮮丼』がおすすめです!

うにといくらの贅沢な2色丼!

こちらはうにといくらを贅沢に味わえる『うにいくら丼』!

ご飯が見えないほどたっぷり乗せられたうにといくら。いくらがキラキラ輝いていてきれいです。

いくらは固すぎずやわらかすぎずプチプチと弾力があり、塩加減も絶妙。うにはとろけるようななめらかな食感に加えて、濃厚な旨みと甘さがあります。

あまりのおいしさに夢中で頬張ってしまいますよ!

ほたての稚貝入りのお味噌汁もとってもおいしかったです!

焼き魚も絶品!

定食も諦めきれず、単品のホッケの開きも注文。

焼きたての香ばしい匂いで食欲がそそられますよ。脂ノリもよく、ふんわりホクホクの身にぎゅっとおいしさが詰まっています!

大きなホッケでしたが、あっという間に食べてしまいました。

食後のデザートに青いソフトクリーム!

きれいな青色をしたソフトクリーム『知床深層水バニラソフト』。バニラの甘さの中にほんのり塩味がします。さっぱりしているのでお腹いっぱいでも食べられちゃいますよ!

 

知床観光や道東ドライブに羅臼町へ来る際は、ぜひ「知床食堂」さんへ行ってみてくださいね!

<店舗情報>

■店名:知床食堂
■住所:北海道目梨郡羅臼町本町
361-1
■電話番号:0153-87-4460
■営業時間:5月上旬~10月下旬 819時(L.O.18時30分)、11月初旬〜4月下旬 817時(L.O.16時30分)

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ