明太子と白米

贅沢な一品!わずか3%の稀少な「北海道産明太子」が数量限定で販売

2021.04.10

辛子明太子で有名な「かねふく」は、北海道産スケトウダラを使用した『【函館製造】北海道産明太子500g(徳用切子・無着色)』を公式通販サイトで販売。数量限定3,000パックとなっています。

たった3%!? 北海道近海で漁獲される稀少なスケトウダラ

本商品の最大の特徴はなんといっても、明太子の原料として“北海道近海で漁獲される稀少な原卵”を使用している点です。国内で消費されている明太子のうち、北海道近海で漁獲されたスケトウダラの原卵を使用しているのは“わずか約3%”だといいます。

これだけ稀少な明太子がたっぷり500gも入っているなんて贅沢すぎる!

いつまで手に入るかわからない…道産スケトウダラの漁獲量が減少している!

北海道近海におけるスケトウダラの漁獲量は年々減少しています。1991年に約46万トンであった漁獲量は、2019年には約14万トンにまで減少し、その減少率は約69%になります*。

年によって多少の増減はあるものの、かつての漁獲量から比べるとかなり減少しており、今後も漁獲量を維持するのは難しいと予測されます。スケトウダラの漁獲量が減少するにつれて、明太子の原料として使用されるスケトウダラの量も必然的に減少するため、ますます食卓に届きにくい商品になるかもしれません。

原料から加工までを「オール北海道」で

「かねふく」の『【函館製造】北海道産明太子500g(徳用切子・無着色)』は、今冬に漁獲された“新物”だけを使用しています。

厳しい寒さの中で水揚げされたスケトウダラを、水揚げ後すぐに漁場近くの工場で採卵、塩漬けすることで、明太子の魅力であるプチプチ弾ける粒立ちを実現したそう。さらに、原料の買い付けから製造までを一貫して自社管理することで、品質の良い原料だけを厳選して素早く加工することができます。

また、北海道近海で獲れた原料を、函館の工場で加工しているため、原料から加工まで“オール北海道”の一品になっています。

鮮度抜群で贅沢な一品を味わってみてはいかが?

<商品概要>

■商品名:【函館製造】北海道産明太子500g(徳用切子・無着色)
■価格:4,980円(税込) 送料無料
■数量:3,000パック限り ※無くなり次第終了
■期間:2021年4月1日(木)~2021年4月30日(金)
■販売:かねふく公式通販サイト「めんたい通」限定
■公式サイト:https://www.kanefuku.co.jp/ec/special/hokkaido/

【参考】
明太子のかねふくが北海道近海で漁獲される「わずか3%」の 超稀少な原卵を使用した『辛子明太子500g(徳用切子・無着色)』を 4月1日より公式通販サイトで販売開始! / 株式会社かねふく
*魚種指定年別漁獲量・漁獲金額検索結果 / MARINENET HOKKAIDO(地方独立行政法人北海道立総合研究機構)(最終閲覧日:2021年4月9日)

【画像】keiphoto、shige hattori / PIXTA(ピクスタ)

函館ってどんなところ?
#函館グルメ #函館カフェ #函館観光

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ