TOP > 知る > 安平町まるわかり情報【観光・グルメ】
菜の花畑と新緑

安平町まるわかり情報【観光・グルメ】

安平(あびら)町は北海道の南西部に位置し、森林と清流『安平川』を有する緑ゆたかな町。

札幌市から直線で約50km、「新千歳空港」からは約14kmの位置にあり、交通の利便性に恵まれた地域です。世界有数の馬産地。

安平町の基本情報

所在地

胆振総合振興局に属する。由仁町、厚真町、苫小牧市、千歳市に接しています。

面積

237.13km2

人口

7,546人・4,019世帯*

*令和3年2月末日現在

歴史

安平町は、近年は軽種馬の産地としても知られた「早来町」と、アサヒメロンと赤いひまわりのマチ「追分町」が合併して誕生した自然豊かな新しい町です。

引用:安平町ってどんなとこ?

安平町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

車やJRの利用が便利です。安平町まで車(道央道・道東道)で約80分、JRで約56分。

<道外からのアクセス>

「新千歳空港」の利用がおすすめ。「新千歳空港」から車で約30分。

安平町の気候

降雪が少なく穏やかな気候。年間平均気温は6.5℃と北海道の平均と比較すると温かく、積雪は北海道では少ない地域です。

7~9月を中心に雨が降り、年間降水量は1,000mm程度です。

台風などの自然災害の影響が少ないため、住みやすい土地といえるでしょう。

安平町のグルメ

農業が中心の町。アスパラガスなどの新鮮野菜、高品質な和牛やチーズ、追分育ちの『アサヒメロン』などが特産です。

安平町の観光

酪農・軽種馬産業、鉄道の町として発展してきた安平町。有名な種牡馬を見学できる『社台スタリオンステーション』や、『道の駅あびらD51ステーション』に併設している鉄道資料館は人気スポットです。

また町内にはゴルフ場がいくつもあるほか、可愛らしいエゾシカや小動物に出会える『安平町鹿公園』、『安平山スキー場』、『鶴の湯温泉』、『瑞穂ダム』など1年を通して楽しめるレジャー施設が多数。

安平町の周辺情報

安平町に隣接する自治体の情報はこちら

苫小牧市

千歳市

交通アクセスがよく、自然の魅力をたっぷり楽しめる町です。

【参考】安平町 あびら観光協会 安平 年ごとの値 / 気象庁

【画像】Gold、GooDween、kazuto_yossy / PIXTA(ピクスタ)