TOP > 知る > ここど~こだ!7,000年前の歴史がつまった「道民おすすめ観光スポット」
史跡北黄金貝塚公園

ここど~こだ!7,000年前の歴史がつまった「道民おすすめ観光スポット」

2021.03.11

北海道には数多くの観光スポットが存在します。広いからこそあまり知られていない場所もたくさん。

今回は道南地方にある観光スポットをクイズ形式でご紹介します。

縄文時代の貝塚を含んだ集落遺跡群

竪穴式住居が並ぶこの場所は、伊達市にある集落遺跡群。保存状態がよい遺跡として有名な観光スポットです。

縄文時代にタイムスリップしたかのような気分になりますね。

集落以外に貝塚もあります。

いったいこの集落遺跡はなんという観光スポットでしょうか?

正解は『北黄金貝塚(きたこがねかいづか)』。伊達市の南に位置し、噴火湾に面した場所にあります。

北海道に存在する貝塚の1/5の面積を占める巨大な貝塚として知られているんですよ。

北黄金貝塚っていったいどんなスポットなの?

『北黄金貝塚』は縄文時代前期の貝塚を伴う集落遺跡として国指定史跡に登録されている貴重な遺跡です。面積はおよそ30万平方メートルと巨大な規模。

ここでは縄文時代の集落郡や貝塚のほか祭祀場、墓跡や併設している情報センターでは出土した品々を見ることができます。ちなみに貝塚からは、貝殻以外にもオットセイやクジラの骨、人骨が出土したこともあるそうです。

また縄文文化を体験できる「体験学習メニュー」(勾玉づくり・黒曜石のナイフ作りなど)もありますよ。

 

伊達市に訪れた際には、縄文時代の文化に触れてみるのも面白いかもしれません。

【参考】伊達市噴火湾文化研究所NPOだて観光協会北黄金貝塚パンフレット [2013(平成25)年3月]

【画像】川村恵司、muhi / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

北海道あるあるネタまとめ!本州の人が驚く北海道民の常識【日常編】

上京道産子あるある!北海道民が本州に出るとよく聞かれること3つ