TOP > 食べる > ハマる人多数!シックな雰囲気と昔ながらの固めプリンが大人気のカフェ「クラシック」
クラシックプリン

ハマる人多数!シックな雰囲気と昔ながらの固めプリンが大人気のカフェ「クラシック」

2021.02.23

みなさん日々のお仕事お疲れ様です。毎日がせわしなく過ぎるとついついストレスを貯めがちですよね。

そんなとき、みなさんはどのように発散していますか? 好きなカフェに一人で行ってのんびりと読書をする。ときには、ぼーっとして自然と時間の流れを感じたりする方も多いのではないでしょうか。

悩んだときにここのお店に行くと、不思議と元気が出る、そんなお店は誰にでも1つはあるはず。筆者は悩んだり、落ち込んだりすると大好きな固めプリンと静かさを求めてしまいます。

今回は、そんな筆者のお気に入りの固めのプリンと静かさを味わえるお店、函館にある「クラシック」さんを紹介いたします。

名前の通りのクラシカルな雰囲気と本に囲まれた空間

函館市谷地頭にある小さなカフェ、「クラシック」さんは、他のお店とは違い、一人カフェを楽しむ方が多く、“お話にはあまり向いてない”とうたっているお店。お店に足を運ばれたことがある方は、この意味を納得できるのではないかと思います。筆者自身、一人時間を好きなだけ楽しみたいときに通っています。

自分に合うお店で自分なりの時間を過ごすことが大事だと、筆者の固定概念を変えてくれた「クラシック」さん。

周りのお客様や店主さんがみな同じような思いで過ごすこの空間では、人の目を気にすることなんて不要。日ごろから一人カフェが好きな方はもちろん、一人が苦手な方でも気兼ねなく、一人の時間を過ごせます。

たくさんの雑誌や小説が至る所にあるので、自分のお気に入りの本に出会えるかもしれません。明るすぎず、丁度よい暗さなので温かい店内でぼーっとするのもおすすめです。

なるべく普段の人間関係や嫌なことは忘れて、小さな幸せを見つけに行きましょう!

筆者おすすめ!絶対食べてほしい昔ながらの固めプリン

メニューは種類豊富なドリンク、人気の珈琲やそのドリンクにあうケーキ類のスイーツがあります。

ケーキは季節によって異なりますのでその時のお楽しみになりますが、変わらないメニューは『クラシックプリン』。昔ながらのカラメルが少し苦めですが、同じお皿の端に置かれたクリームはこのカラメルと相性抜群。

クリームをプリンには乗せずに、横に添えてあるのも甘いのが苦手な方に配慮されていて素晴らしいです。

プリン自体は女性の手の平サイズで小さすぎず、大きすぎずな大きさです。しかし、食べてみると意外にボリュームがあり、くどすぎない濃厚さが癖になります。

記事を書いているだけでも食べたくなってきました。中毒性があり、一度食べてしまうと定期的に体が求めてしまうんです。

 

店主さんのこだわりと人柄を感じられ、改めて食べることの幸せを感じます。気になる方はぜひ函館のカフェ「クラシック」さんに足を運んでみてください。

<店舗情報>

■店名:カフェ クラシック
■住所:函館市谷地頭25-20
■営業時間:11時30分~21時
■定休日:火曜日
■駐車場:あり

⇒こんな記事も読まれています

ワクワクが止まらない…!「夜パフェ専門店 ななかま堂」のシメパフェ

かわいいクラゲに詰まった想い。金曜夜の間借り喫茶「ソラクラゲ」