TOP > 知る > 恵庭市まるわかり情報【観光・グルメ 】
恵庭渓谷

恵庭市まるわかり情報【観光・グルメ 】

恵庭市は、北海道の中心部に位置する市。札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置する位置にあり、アクセスが便利な地域です。

一年を通して寒暖差が小さいため、過ごしやすい気候が魅力。恵庭渓谷にある3つの滝からは、四季の移ろいや自然の豊かさを感じられます。

恵庭市の基本情報

所在地

北海道恵庭市は、札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置する北海道中心部の市。

面積

294.65km2

人口

70,050人・3,772世帯*

*令和1年10月末時点

由来

アイヌ語の「エエンイワ」 (現在の恵庭岳を指し、鋭くとがった山という意)から転訛されてきたと言われています。

引用:恵庭市の概要 / 恵庭市 

恵庭市へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌市からは、車かJRがおすすめ。道央自動車道で所要時間は約30分。JRでは札幌駅から恵庭間駅まで約23分です。

<道外からのアクセス>

道内までは飛行機を利用します。「新千歳空港」から恵庭間までJRで約13分です。

恵庭市の気候

夏は暑すぎず、冬は雪が少なく気温も下がりすぎないため、年間を通じて住みやすい気候です。

季節による日照時間の変動が少ないのも特徴です。

<夏>

夏は梅雨もなく冷涼で爽やかです。台風の影響も少ないです。

夏でも平均気温は20℃前後と過ごしやすいのが特徴です。

<冬>

積雪は北海道内の他地域より少なめです。冬の平均気温は最も低い1月で-7℃程度。

恵庭市のグルメ

恵庭市は、ハスカップやえびすかぼちゃをはじめとする農作物が特産品。牧場もあり、スイーツはもちろん、酪農体験もできます。

北海道限定ビール『サッポロクラシック』の工場も恵庭市にあります。

恵庭市の観光

恵庭には、恵庭渓谷にある3つの滝『白扇の滝』『ラルマナイの滝』『三段の滝』があり、人々を魅了しています。一帯は散策路や滝見広場などの施設が整えられており、それぞれの滝めぐりを楽しむことができます。

恵み野地区を中心にガーデニングも盛んで、「花のまち」としても有名です。

⇒恵庭市の観光特集はこちら

恵庭市の周辺情報

恵庭市に隣接する自治体の情報はこちら

札幌市

 

恵庭市は、1年を通して快適に過ごせる気候に加え、自然も豊か。暮らしやすい街です。

【参考】
恵庭市の概要 / 恵庭市 
恵庭市への交通アクセス / 恵庭市 
えにわで暮らす / 恵庭市企画振興部
気象条件 – 恵庭市について / 恵庭市 
恵庭市って こんなまち /  恵庭商工会議所
恵庭渓谷【白扇の滝・ラルマナイの滝・三段の滝】 【10月14日更新】/ 恵庭市

【画像】
hirophoto、hiro cafe、kk/ PIXTA(ピクスタ)