TOP > 食べる > 函館の街をまるごと堪能!函館駅チカに露天風呂付の新ホテル誕生
「東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)」

函館の街をまるごと堪能!函館駅チカに露天風呂付の新ホテル誕生

東急リゾーツ&ステイ株式会社は、全国で開発運営する滞在型ホテル「東急ステイ」が、北海道エリア3店舗目となる『東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)』を、2021年4月26日(月)に開業する事を発表しました!

函館を一望できる露天風呂、朝市の新鮮な朝食などと見どころ満載です!

日本で2店舗目!露天風呂付温泉大浴場が楽しめる

『東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)』は露天風呂付温泉大浴場を付帯する店舗として、2020年4月に岐阜県高山市にて開業した『飛騨高山 結の湯』に続き2店舗目となり、高まる観光ニーズに応えられる店舗を目指しているそう。

最上階18階には函館湾を一望(西側露天風呂)できる男女別の温泉大浴場が登場! 西側の露天風呂は絶景のインフィニティ(湯船の縁が見えず、海や自然の景色と一体となったようなお風呂)となっており、湯船につかりながら函館ならではの風光明媚なロケーションや、海へ抜けていく潮風を堪能できます。

あの「函館朝市」を朝食で!函館を存分に堪能

『東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)』は函館駅から徒歩4分に位置し、函館観光の拠点である函館朝市に隣接しています。

なんと! 旅の楽しみの一つである朝食は、提携する函館朝市の13店舗から朝市ならではのメニューを選べるんです!

五稜郭や函館山へのアクセスも優れており、旅行や仕事での滞在中も函館らしさを十分に楽しめること間違いなしです。

コンセプトに浸れる極上空間

17階 ラウンジ「灯」(あかり)

ラウンジからは函館山はもちろん、函館湾や金森赤レンガ倉庫群を見渡すことができ、函館を象徴する街並みを感じられます。

吹き抜け空間には、“LIGHT HOUSE IN LIVING ROOM”をコンセプトに、大きさの違うグローブペンダント照明を設置。灯台に見立てた空間楽しんで。

2つのテーマで構成された居心地のよい客室

客室は、穏やかな海原を表現したCalm~凪~と、灯光の温かな光を表現したGlow~瞬き/ともし火~の2つのテーマで構成されているそう。自然との調和をCasual×Retroなインテリアで構築した上質空間です。

上層階のラグジュアリーツインでは、なんと函館湾を眺望できる温泉付半露天風呂を楽しむことができます!

ミニキッチン付きのお部屋では、隣接する函館朝市にて購入した新鮮な食材を使って簡単な料理も可能。ご家族やご友人・カップルでの利用に最適ですね。

また全客室に洗濯乾燥機の設置があり、東急ステイならではの機能を揃え、快適な旅のサポートは万全ですよ。

 

今年の春は、『東急ステイ函館朝市 灯の湯(あかりのゆ)』で函館満喫ステイを楽しんでみたいですね。

<施設概要>

■名称:東急ステイ函館朝市 灯の湯(トウキュウステイ ハコダテアサイチ アカリノユ)
■所在地:北海道函館市大手町22番1-1号
■交通:JR北海道函館線 函館駅徒歩4分、函館市電 函館駅前徒歩約5分
■客室数:175室
■付帯施設:露天風呂付温泉大浴場、ラウンジ、駐車場
■開業日:2021年4月26日開業
■URL:https://www.tokyustay.co.jp/hotel/HAA/

【参考】「東急ステイ」が北海道エリア3店舗目を函館駅徒歩4分に開業 / 東急リゾーツ&ステイ株式会社

⇒こんな記事も読まれています

まるで童話の世界に迷い込んだかのよう。美瑛の丘にたたずむ秘密のお宿

星野リゾートが白老に!アイヌ文化と現代建築が融合した「ウポポイ隣接ホテル」オープン