TOP > エリア > 札幌市 > 札幌 > 2021年7月定山渓温泉に新ホテルオープン!ゆったりとした空間を楽しめる大人の宿
グランドブリッセンホテル定山渓

2021年7月定山渓温泉に新ホテルオープン!ゆったりとした空間を楽しめる大人の宿

“札幌の奥座敷”とも言われる、北海道有数の由緒ある歴史的な温泉地、定山渓温泉。その定山渓に2021年7月、四季の自然に囲まれた快適空間を存分に楽しめる新しいホテル『グランドブリッセンホテル定山渓』が誕生します!

北海道の雄大な自然と歴史の中で、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

四季の自然を自分らしく楽しむ、優美で快適なホテルステイ

ホテルを囲むゆとりの敷地には、川が流れ、山々を望み、国道からは別世界へと続く豊かな緑のアプローチ。

『グランドブリッセンホテル定山渓』では、“四季の自然を取り込む癒し空間”を演出。そして人生100年時代、個が豊かに過ごせる“私らしい時空の旅”をテーマに優美と快適性を実現しています。

「グランドブリッセンホテル定山渓」3つの見どころ

1:敷地を活かしきる空間づくり

客室の大きな窓からは、渓谷の景色を眺めることが可能。洗練された感性で潔くデザインされた室内は、現代的でありながら居心地が良く、ライブラリー、茶室や暖炉などノスタルジーを感じさせます。

さらに、ホテル各所には、札幌軟石や有孔レンガ(江別レンガ)、道産マツ材など、“北海道らしさ”を醸し出す素材を使用。新しくも懐かしい、そんな空間を『グランドブリッセンホテル定山渓』では存分に堪能する事ができます。

2:歴史ある天然温泉大浴場

『グランドブリッセンホテル定山渓』の泉源である「宝恵の泉」は、創業者が個人で掘りだした良質の天然温泉。当時は、奇跡的温泉源の発見と言われたそう。

自家源泉が客室に引かれた展望風呂付客室のほか、半世紀を越え先代が発見した泉源と景色を今も変わらず楽しめる大浴場が完備されていて、温泉好きにはたまりません!

景観を活かした露天風呂、サウナ2種、あかすり、エステサロンは大浴場からの導線と個室が完備されています。

3:定山渓の木々に囲まれるレストラン

ホール席・個室共に窓の外の四季を眺めることができるゆとりのある構成でつくられているレストラン。

料理は、北海道が誇る豊富な食材をシンプルかつ大胆に使用! オープンキッチンでは北海道の新鮮な食材が手際よく調理されていく様子を楽しむことができます。

メイン料理を含むコースとシェフがテーブルを廻ってサーブする、ここでしか食べられない名物料理を存分に堪能して。またキッズスペースも完備されているので、ゆっくりと大人の時間を過ごすことができますよ。

自然、歴史、温泉、食といった様々な観点から北海道を満喫できること間違いなしの『グランドブリッセンホテル定山渓』。オープン後、足を運んでみては?

<ホテル情報>

■ホテル名称:【グランドブリッセンホテル定山渓】
■所在地: 札幌市南区定山渓温泉東4丁目328
■アクセス: 札幌中心部より車で約50分 じょうてつバス「定山渓車庫前」停下車 徒歩1分
■施設概要:
・客室(約25~51m2) 68室(うち展望温泉付き55室)
・レストラン 170席(うち個室4室)・キッズスペース
・天然温泉大浴場(浜野1号泉)露天風呂 サウナ(ミスト/スチーム)
・エステサロン 施術室6室(ベッド8)・あかすりルーム
・茶室・ライブラリー・バー・スーベニアショップ
■HP:グランドブリッセンホテル定山渓
※2021年3月予約開始予定

【参考】ハマノホテルズが“札幌の奥座敷”定山渓温泉に 2021年7月開業予定のホテルの名称を 「グランドブリッセンホテル定山渓」に決定 / グランドブリッセンホテル定山渓

⇒こんな記事も読まれています

まるで童話の世界に迷い込んだかのよう。美瑛の丘にたたずむ秘密のお宿

一度は行ってみたい!手軽に非日常を味わう「北海道のおしゃれホテル・宿」3つ