TOP > 知る > 支笏湖を最もきれいに見渡せる場所。知る人ぞ知る北海道の秘境「イチャンコッペ山」
イチャンコッペ山から見た支笏湖

支笏湖を最もきれいに見渡せる場所。知る人ぞ知る北海道の秘境「イチャンコッペ山」

2021.01.10

自然豊かな北海道には、有名な絶景スポットがたくさんあります。でも北海道は広いので、まだまだ知られていない絶景がありそうです。

ということで、今回は筆者のイチオシ絶景スポット「イチャンコッペ山」をご紹介します。以前登った時、山中から見下ろす景色があまりにも美しくて、「北海道にこんな絶景があったんだ!」と衝撃を受けました。その時に撮った写真と一緒に魅力を語っていきますので、ぜひ最後まで読んでみてください~。

登山道のところどころで現れる支笏湖が絶景

この山の特徴は、登山開始直後からいきなり始まる急登です。これがなかなかの急勾配で、見晴らしもなかなか良くならない。普段山を登らない筆者にとってはただのトレーニングでした(笑)。

登り続けること30分。急登が終わり、なだらかな散歩道に変わります。ここからはひたすら緩やかな道が続くので、最初だけ頑張れば後はひたすら頂上を目指して歩くだけです。笹に囲まれたこの散歩道をしばらく歩くと、ところどころで木々の間から支笏湖がちらり。

太陽の光に照らされて、湖がきらきら輝いていました。でもこの地点からは「支笏湖を一望」とまではいきません。ここからまたしばらくは単調な道が続き、8合目付近までくると、急に視界が開けます。

絵に描いたような一本道。この場所から、後ろを振り返ってみると、

じゃん。見てくださいこの絶景!

視界を遮るものが何もなく、見渡す限り青一色。鮮やかな支笏湖の上には、周辺の山々がくっきりと浮かび上がっていました。北海道の涼しい風に吹かれながら、頑張って登ってきた道を振り返ると待っていたのがこの景色。これ以上のご褒美ありません。

筆者は長年北海道で暮らしているのですが、「こんな景色があったんだ」という驚きを感じるとともに、こんな美しい土地に住めていることがとても誇らしく、何か特別なことのように感じました。

これからも、魅力あふれる北海道をさまざまな方面から紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。

<イチャンコッペ山>

■場所:北海道恵庭市,支笏湖北側
■標高:828.9m

⇒こんな記事も読まれています

一生に一度は見たい!北海道の自然と歴史が生んだ「冬の絶景」4選

【釧路】絶景とグルメが楽しめる快適すぎる街で「ちょっと暮らし」をしてみない?